phc18


乳首が黒いとヤリマンであると言われていますが、これは俗説であり、医学的な根拠はありません。乳首の黒ずみの原因と言われているのは、主に以下の3つです。

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ


(1)遺伝

色素の多い家系に生まれると、どうしても乳首は黒くなります。オナニーもセックスもまだ知らないうちから、乳首が黒いというのは、たいていは遺伝です。


(2)加齢

乳首も肌のほかの部分と同じように、年齢とともにメラニン色素を生みます。メラニン色素は、若いうちはある一定期間がすぎると、消えてなくなります。たとえば、紫外線によるお顔のシミもメラニン色素です。紫外線が弱くなる秋や冬になると、メラニン色素はその役割を終えるので、自然に消えますが、若くないと(肌のターンオーバーが弱くなると)メラニン色素はいつまでも肌にとどまって、黒ずみをつくるのです。


(3)刺激

先に紫外線の話をしましたが、乳首にとっての刺激とは、揉まれたり、ブラでこすれたりというようなことです。つまり乳首に刺激が加わると、メラニン色素は肌を守ろうとしてたくさん出てきて、これが乳首が黒くなる原因になります。この原因を拡大解釈した俗説が「乳首が黒いと遊び人であり、男にいっぱい舐められたり、つままれている」ということになります。あてはまる人と、全然当てはまらない人がいると思います。


●黒ずみの対処法

乳首をピンク色に戻そうと思えば、そういう美容製品がたくさん売られています。たいていの製品には、ピーリング剤とか、漂白剤が入っています。市販の商品を使っても効果がない場合は、美容クリニックに行きましょう。市販の成分は、わりと効果が弱いのです。美容成分はすべて医薬品、医薬部外品、雑品の3種類があります。医薬品が一番効果があり「乳首をピンクにするもの」と定義されています。雑品や医薬部外品は「乳首の黒ずみを予防するもの」と言われています。つまり「これ以上黒くしないために予防するもの」なのです。


クリニックに行くと、それなりに効果のある処方をしてくれます。しかし、ご存知のように乳首は肌が薄くデリケートな部分です。ケミカルピーリングの処方をしてもらったら、そのあとのスキンケアの方法もちゃんとドクターに尋ねて、正しいケアをしましょう。ピーリング後に、乳首に美容液の成分がしみて、身悶えても、知らないかっね♪


オトコの本音 ダダ漏れ!恋愛ブログランキングへ
日本橋メンズエステ求人日本橋メンズエステ