恋愛とセックスの悩みにホンネで答える女子力アップサイト| 姫テク ~HIMETEKU~

女性の恋愛とセックスの悩みにホンネで答える女子力UPブログ『姫テク』。「男の人って、なにを考えてるの?」「本当に男が好きなエッチのテクニックって?」「本当に気持ちいいセックス・オナニーは?」など、男女の生態やホンネに鋭く迫っていきます。悩みや感想など、お気軽にコメント・メッセージしてくださいね♪メンズエステ求人

2016年08月

笑えるかも!ナンパ男子が異常に気をつかっていること

10


今回はナンパ男子が異常に気をつかっていることについてご紹介します。
ナンパ男子に引っかからないためにお読みいただいてもけっこうですし、今年こそはナンパされたいとお考えの女子は、ナンパ男子の裏の顔を知っておくとなにかと便利かもしれません。
さっそくご紹介しましょう!


■目標は低めに設定する

「いきなりいい女をナンパしてもNGなことが多いので、まあまあなレベルの女子に数多く当たろうと思っています」(24歳・通信)
この男子は2つの過ちを犯しています。
1つめは、女子に対して「まあまあ」と言うこと。
2つめは、まあまあな女子より、美女のほうがナンパの成功率が高いということです。
仕事でもそうですが、まあまあのレベルの(失礼!)相手に営業をかけるより、大手企業に飛び込んだほうが、あとあと成約になりやすい……というのは、多くの営業マンが知っているところです。
設定する目標に異常に気をつかっている……「ナンパ師あるある」かもしれません。


■女子をよく観察している

「目を皿のようにして街ゆく女子を観察しています。ナンパに成功しても、そのあとでヤル・ヤラないで押し問答になるのは避けたいですし、優柔不断な女子ほど面倒だからです」(25歳・飲食)
この暑さの中で、街で女子をよく観察しているのがナンパ師らしいです。暑いのにごくろうさまです。


■最初のひと言で面白いことを言おうと・・・

「最初に『ねえ暇?』なんて声をかけてしまったら、女子は絶対に立ち止まってくれないんです。『美人ですね! ひと目惚れしました!』でも50点ですよね。いかに面白いことを言うか、そればかり考えています」(28歳・IT)
明石家さんまさんに弟子入りするといいかもしれません。


いかがでしたか?
この夏、なんとしてもナンパされたい女子は、「まあまあ」な格好をして、とにかくどこかに出かけて、ナンパ師らしき男子を見つめているといいかもしれません。
上にご紹介したような特徴のある男子、それがナンパ師です。
運よくナンパされたら、ノリよく面白いことを言ってあげると、ソッコーでラブホテルってことでしょうか。まさかねえ……。


みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ

男子が忘れることができない「最高の夏のセックス」4選

09



夏は仕事をしていてもなぜか、開放的な前向きな気分になり、書くネタに困りません。
さて今回は、男子が忘れることができない「最高の夏のセックス」についてお届けします。
さっそくご紹介しましょう!


■すぐに・・・

「飲んだ勢いでぼくの部屋に来てくれて、すぐにハダカになってヤラせてくれた女子! 生涯忘れないでしょう」(24歳・飲食)

男子って、すぐにヤラせてくれた女子のことを覚えているものです。
女子にとっては意外に思うかもしれません。そんなヤリマンみたいな女子のことって、男は覚えているのかと。
でも、男ってヤラせていただくまでに、かなりの時間とコストがかかるのが「ふつう」ですから、ふつうではない思い出、つまり尋常ならざる出来事は、よく覚えているのです。
ヤッた女子の名前は忘れていても、顔やヤッているときのしぐさは覚えているのでしょう。


■初めて公園で・・・

「公園のトイレで立ったまま手マンからの潮吹き……あのセックスは忘れられないです」(27歳・通信)

夏の夜の公園でセックス……しかも彼女がトイレの手洗い場に手を突いて立ちバックで手マンで潮吹き……具体的にはこういうことらしいですが……警察のお世話にならないようにしたいものです。


■押し問答の末に・・・

「夏の夜、ぼくの部屋で宅飲みをしていて、寝てしまった彼女! 朝起きたときに、ヤル・ヤラないで押し問答になって、彼女はパンティを脱いだまま、ヤラないと言っていました。
そのうち、ぼくが後ろから『気持ちいいことしてあげる』と言って、チ●コをマ●コに擦り擦りして……そのうちニュルっと入りました。
彼女、気持ちよくイっていました。今の彼女です」(27歳・建築)

いいですねえ……。


いかがでしたか?
この夏があなたにとって最高の夏になりますように!



みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ

初めて女子のアソコに男のアレを入れたときの男子の感想

08


初体験の女子の感想は、ネット上にたくさんあるので、今さらここでご紹介しません。
今回は初体験の男子の感想をいくつかご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!


■温かい!

わりと多くの男子の感想が「温かい!」でした。
たしかに、お湯で人肌に温めたオナホールでオナニーしたことがない男子は(つまり多くの男子は)、自分の息子全体が温かいものに包まれる感覚なんて、生まれてこのかた味わったことがないわけですから、「温かい」という感想は、名言にしてシンプルに的を射ていますよね。


■気持ちいい!

こちらはありふれている証言ですので、解説を割愛します。
セックス、気持ちいいですよねえ……。なぜあんなに気持ちいいのでしょうか。


■こんなもんか? AVではもっと気持ちよさそうだったけどな・・・

「こんなもん? AVでは、男優さんがもっと気持ちよさそうにしていたから、もっと気持ちいいものかと思っていたんだけど……」(21歳・大学生)

意外にも「こんなもん?」という感想が出てきました。
女子はいますよね。初体験が気持ちよくなかった(痛かった)とか、友だちに聞かされていたほど感動的な快感はなかったとか……男子も同じなのでしょうか。


■なんか出そう・・・

こちらは証言を割愛します。
「なんか」ではなくて「精子」が出そうということですよね。


いかがでしたか?
初体験の感想って、ウソのつきようがないことなので、リアルですよね。
一般的に言って、男子は女子のカラダの「温かさ」と「柔らかさ」が死ぬほど好きな生き物です。
今宵もその温かくて柔らかいもので、彼のを包み込んであげてはいかがでしょうか。
どうせ今夜も暑くて寝られませんしね。


みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ

男子が考えている「ナンパして即エッチできそうな女子」の特徴

07


ついに8月がやってきました。
いかんせん、暑すぎます。でも海やプールに行くと楽しいですよね!

今回は、男子がナンパしやすいと考えている女子の特徴に迫ります。
ナンパされてソッコーでエッチしたい女子のみなさんは、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?
さっそくご紹介しましょう!


■車で来たかどうかを聞く女子

「海でナンパして、ソッコーでセックスさせてくれる女子って、『車で来たの?』と聞いてきます。湘南の海に大宮から来ているような女子のことです。そういう女子は、地元でヤルわけではないので、緩いです。
そしてさんざんセックスを楽しんだ後『送って~~~!』と言ってきます」(27歳・建築)
地元でないからヤリやすい……ヤリ目的で海に来て、夜までセックスしたあと、帰りは送ってもらいたいから「車はマスト」……蓋然性が激しくあるように感じましたので、この証言を採用しましたが、女子のみなさん、いかがでしょうか?


■女友だち3人連れの中のひとり

「不思議なもので、女3人連れの中のひとりは、ほぼソッコーでヤレました。ほかの2人はビーチで彼女の帰りを待っているわけです。
『セックスしてきました』と言って友だちと合流して気まずくないのかな? と思いますが……3人ともヤリ目的で海に来ているのでしょうか」(25歳・飲食)
ナンパされたい女子は、友だちと海に行くといいのかもしれません。


■ズバリ30代

「男子にチヤホヤされまくっていた20代を過ぎた女子! あるいは30代になって男性ホルモン優位になった女子! そういう女子とは、何回かプールで会ってソッコーでセックスしました」(28歳・通信)
男性ホルモンが優位になると、どうしても「したい」と思ってしまうわけで……科学的な観点からは「あながち間違いではない」証言かもしれません。


いかがでしたか?
とにかく今年の夏は海でナンパされて、それがいい男であればソッコーでヤリたいとお考えの女子は(って、そういう女子、いるのかな?)、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?


みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ

エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村

子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ

AV女優のホンネに見る「彼氏に好かれるセックス」【3/3】

06


全3回でお送りしているこのシリーズも、今回が最終回です。
最終回である今回は、ベテランAV女優の梨華さん(29歳・仮名)に、「彼氏に好かれるセックス」についてお話いただきました。
さっそくご紹介しましょう!



■カラダが交わるのではなく、気持ちが交わっているんです!

「セックスの相手がAV男優さんであっても、彼氏であっても、わたしは同じように気持ちいいし、セックスを楽しんでいます。
AVの撮影って、事前に打ち合わせがあり、打ち合わせのときに男優さんと仲良くなっておくと、そのあとの撮影のエッチが楽しいんです。

もちろん、あまり顔がタイプではない男優さんだっています。でもすべての男優さんに共通するのは、わたしのことを大事にしたいと思っているということです。
AVの撮影は、女優の気分を損ねたらおしまいなので、みなさんわたしに気遣ってくれます。その気遣いにわたしはプロとしてちゃんと応えます。

プライベートでの彼とのセックスだって、彼はわたしに気遣ってくれています。
彼に好かれるセックスって、結局のところ、男女お互いの気遣いを理解しあえるかどうか、というところにかかっているんだろうと思うんです。

だから、仮に遊びのセックスであったとしても、男女お互いに気遣いあえるものがあれば、やっぱり気持ちいいだろうし、思い出に残るセックスになると思います」(本人談)

***

いかがでしたか?

巷では「相性のいいセックス」なんて言われますが、セックスにおける相性とか、セックスがきっかけで、もっとラブラブになれるとかというのは、お互いの気遣いを理解しあえるかどうかにかかっている、ということなのでしょう。

阿吽の呼吸で相手の気持ちを理解できたとき、ふたりはもっとラブラブになれる……と書くと、いかにも当たり前のことのように感じるかもしれません。
が、「セックスにおける相手の気遣いを察することができる」人が少ない、というのもまた事実ではないでしょうか。




みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ



お悩み相談
QRコード
QRコード


FeedWind

大阪 メンズエステ求人

▼お疲れの女性にオススメ。
男性セラピスト|メンズセラピストナビ