恋愛とセックスの悩みにホンネで答える女子力アップサイト| 姫テク ~HIMETEKU~

女性の恋愛とセックスの悩みにホンネで答える女子力UPブログ『姫テク』。「男の人って、なにを考えてるの?」「本当に男が好きなエッチのテクニックって?」「本当に気持ちいいセックス・オナニーは?」など、男女の生態やホンネに鋭く迫っていきます。悩みや感想など、お気軽にコメント・メッセージしてくださいね♪メンズエステ求人

2018年01月

【熟女のお悩み相談室】妊娠線が気になります

「妊娠線がだいぶくっきり残っています。実年齢は34歳ですが、見た目は26歳くらいに見えると言われます。最初、人妻店で働こうと思って面接に行ったのですが、「見た目が若すぎて店のカラーに合わない」と不採用でした。でも、若い子がいるお店に行くと妊娠線で断られるし」
今回はこのお悩みにお答えしたいと思います。

妊娠線があるがゆえに不採用になった、とか、見た目がお店のカラーに合わないので不採用になった、など、不採用にまつわるご相談はたくさん目にします。
不採用の原因が明確であればあるほど、そこにこだわってしまって、そのことを誰かに相談したくなる気持ちもわかります。妊娠線って、それを消すマッサージ方法とかクリームが売られているそうですが、それを使ったからといって、すぐに消えてくれるものでもないし、「見た目」という身体的なことって、今さら変えようがないですしね。

続きはこちら。
【熟女のお悩み相談室】妊娠線が気になります



【熟女のお悩み相談室】いざお店に行こうとすると突然、行きたくなくなっちゃいます

「いざお店に行こうとすると突然、行きたくなくなっちゃいます。メイクして、行く気はすごくあったのに、どうしてもドアを開けることができない。そのまま無断欠勤して、クビになって、別の店に移籍しての繰り返し。お金を早く貯めて、熟女デリをあがりたい気持ちはあるけれど、どうすればいいのでしょうか」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

「行きたくなくなる」というのが、本当の心の病、つまりたとえばうつ病などであれば、病院に行って先生に診てもらったほうがいいですよね。こんなところ、という言い方もなんですが、こんなところで相談なんかしていないで、専門医に診てもらったほうが絶対にいい。命にかかわることもあるのだから。
でもそうではないのなら、いい加減にやることを覚える、いいチャンスかもしれません。

続きはこちら。
【熟女のお悩み相談室】いざお店に行こうとすると突然、行きたくなくなっちゃいます



女性の愛液を「おいしい」という男性の心理

08


女性の愛液をおいしいと言う男性は、いったいなにを考えているのか?について、今回はご紹介したいと思います。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ


■少なくとも「まずくはない」
おいしい愛液があれば、まずい愛液もあります。
まずい愛液というのは……一般的には苦すぎるとか、酸っぱすぎるとか、そういうことです。
もっと生々しい男性の感想をご紹介するなら「土の味がした」とか「鉛筆の芯の味がした」とか、「腐ったヨーグルトの味がした」ということになります。
鉛筆の芯の味って……。

愛液って、要は「その人のカラダを構成している液体」なわけですから、生理的にどうしても無理な味もあれば、逆においしい味もあるということです。
生理的なものである以上、「まずい」のはどうしようもないでしょう。「おいしい」と言ってくれる男性を探し当てるしかないかもしれません。
もっとも、体臭とおなじで、過度なダイエットをしていたら体臭がきつくなるように、愛液だってバランスのいい食事をしていたら、「おいしく」なるのかもしれません。

■「おいしい」と言う男性の心理
女性の愛液を「おいしい」と言って舐める(飲む)男性の心理はすごく単純で「こんなにかわいい女性の愛液にありつくことができて、おれはなんて幸せ者なんだ」ということです。

男性は、一般的には、かなり努力をして女性を口説きます。お金も時間もかなりかかっています。その努力が報われるときというのは、まずは(言うまでもなく)女性がハダカになってくれたときです。

次に、乳首とアソコを、心ゆくまで触ったり舐めたりできたときです。

その次に「彼女の愛液を舐めたり飲んだりできたとき」です。要するに「好きだ!」という気持ちが「おいしい」と言わしめているわけです。

***

つまり女性の愛液を「おいしい」と言って舐めたり飲んだりする男性の心理とは、男性の精液を一滴残らず飲む女性の心理に似ています。
だから、彼の精子をごっくんできない女性には、愛液を「おいしい」と言う男性の心理が、いまいちうまく理解できないのでしょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ

【熟女のお悩み相談室】じぶんに自信をもつ方法って?

「わたしは40歳になってもじぶんに自信が持てません。みなさんどうやってじぶんに自信を持っているのでしょうか?」(40歳・熟女デリ)
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

じぶんに自信を持つのは、わりと簡単なことです。できなかったことができるようになったじぶんを、じぶんで褒めてあげるといいのです。
たとえば熟女デリで、生まれてはじめて1日に5万円稼げた、つまりこれまで1日2万円しか稼げなかったのが、ある日5万円稼げた、できなかったことができるようになった。
こういうじぶんを、じぶんで褒めてあげるのです。さらにいいのは、それを誰かに言うのです。「わたし、今日、生まれてはじめて5万円も稼いだ」と。誰かって、人間じゃなくてもいいんです。たとえばお月さまにそう言うといい。

続きはこちら。
【熟女のお悩み相談室】じぶんに自信をもつ方法って?



【熟女のお悩み相談室】500万円を貯めるにはどうすればいい?

「39歳、熟女キャバで働いています。昼間も仕事をしています。シングルマザーで子どもにお金がかかるし、わたしの年齢を考えても、できるだけ早く500万円くらい貯めて、キャバを卒業したいです。500万円という大金って、みなさん、どうやって貯めているんですか?」
今回はこのご相談にお答えしたいと思います。

たとえば25歳で500万円貯金している女子がいます。大学時代からコツコツと時給1000円とかでバイトしてお金を貯めまくったんだそうです。マジ?
マジです。ほら、友だちのおうちに遊びに行くと「余計なものが一切ないおうち」ってありません? たとえばそういうおうちに住んでいる女子は、コツコツと貯金をするのがお好きってことかもしれません。
が、節約のために余計なものを一切買わない、余計なことも一切しない、毎日増え続ける通帳を見てニンマリする、だけではツマラナイと思えば……たまにはドラッグストアで大人買い、「今日はお財布のなかに3万円あるから、コンビニで大人買い」ってことになって、結局、貯金ができないってことになりますよね。

続きはこちら。
【熟女のお悩み相談室】500万円を貯めるにはどうすればいい?





お悩み相談
QRコード
QRコード


FeedWind

大阪 メンズエステ求人

▼お疲れの女性にオススメ。
男性セラピスト|メンズセラピストナビ