056-1


多くの女性が、IラインやVラインの脱毛をする時代になりました。人によってはOラインもキレイに脱毛していたりしますよね。パンツから出ない程度に脱毛をすれば、それでOKなのでは? とか、やっぱり彼氏に見られてもいいように、毛の大半を剃るべき? など、いろんな考えがあると思います。そのへんのこと、見ていきましょう。

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

●陰毛の役割

IラインやVラインの毛は、まったくの「ムダ」毛であるかと言えば、医学的に見てそうでもないようです。パイパンの女性は、下着に小陰唇や大陰唇がダイレクトに擦れて痛いということもあります。

特にIラインなどは、肌が薄く、刺激を与え続けると、メラニン色素が生まれて、黒ずみの原因になったりもします。

デリケートな肌を保護するという意味合いにおいて、毛は、多少なりとも残しておく(デザイン的な美しさで残すのではなく、肌を保護できる程度に残しておく)というのが、一般的な正解のようです。

 


●男って、どんな毛が好きなの?

男はパイパンが好きとか、いろんな俗説がありますが、最低限の毛はあったほうがいいのではないかと思います。100%ムダ毛処理をしていないとなれば、クンニのときに、口に毛が入って(これがまた喉の奥に絡まってとれないんだ)大変なことになります。

短めにカットするとか、最低限、そういうことでもいいのかもしれません。

女性に理解のある男性は、脱毛サロンに行くと高くつくし、かといって、頻繁に自宅で毛を剃るのも大変だからということを知っているので、「すごく美しくカットされたIライン、Vラインの毛」を求めないと思われます。

 


●永久脱毛ってホント?

IラインやVラインの脱毛は、美容クリニックやエステサロンでやってくれますよね。最近、脱毛サロンなどで「永久脱毛」という言葉があまり聞かれなくなりましたが、これは「永久=ある一定期間毛が生えてこないこと」を意味しているからで、生きている以上、多少は毛が生えてきます。しかたないですよね。1ミリたりとも毛が生えてくるのがイヤであれば、人間をやめなくてはならなくなります。

 


●男目線で見る美しいIライン、Vラインとは?

男の好みもさまざまなので「絶対にムダ毛はないほうがいい」という男性だっていますが、陰毛って、その人独自の生え方をしているもので、そういう「独自性」を見たいと思う男も多いのではないかと思います。小陰唇とおなじで、人それぞれ形や生え方がちがう。それこそを男は見たいし、好きな彼女独自のものを愛するものです。みんながIラインもVラインも処理しているから、あたしも痛いけど脱毛しようかな……とか、あまり考えることもないでしょう。あまりに脱毛をしすぎると、男が大好きな「ヘアヌード」がなくなっちゃいますしね。

「こいつのケア、こうなってんだ!」という男的喜びに満ちたヘアって「人それぞれ」でいいのです。ま、パンツからはみ出していると、「こいつどうしたのかな?」とは思いますけどね。

 


ヘアもオシャレに! モテテク満載 → !恋愛ブログランキングへ

明石 メンズエステ
加古川 メンズエステ