134-1


顔やスタイルに自信があるにもかかわらず、なかなか彼氏ができない女性は必読です。男って、女性が意識していないことをすごく意識していて「こいつ、やっぱ恋愛対象にならねえや」って思うものです。

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

(1)いつも忙しい女性

「デートの約束をするときに、いつも『この日は夕方から用事がある』とか『この日は夜から用事がある』ってなる女性は正直『もういいや』って思います。仕事のアポイントをとるときとおなじで、どんなに『この会社と取引をしたい!』と思っていても、アポイントがすんなりとれないとか、秘書を通してアポイントを入れたら、それが来月だったみたいなのって、どうでも良くなってくるんですよね」(33歳・広告)

ほどよく暇であるって、大事なことです。いい女は常に忙しいものであり、暇であることは恥ずべきことなんて、ときどき世間で言われますが、そんなのウソです。ウソ。すぐに会えてすぐにHできる女性を、男は求めています。

 


(2)感動の表現がやたらオーバーな女性

「珍しいお酒を飲んだり、ちょっと有名な寿司屋に連れて行くと『すご~~~い!!!』とか『キャ~~~』とか、やたら感動の表現が濃い女性は、ハッキリ言ってめんどくさいです」(35歳・商社)

感動の表現がオーバーだと、女性らしくていいという男子もいますが、うるさい表現に男子は慣れていないことが多いのかもしれません。

 


(3)職業不詳の金持ちっぽい女性

「なにの仕事をしているのかよくわからない女性で、いつもロレックスの時計をつけて高そうなカバンを持っていて、洋服が毎回ちがうって女性は、どことなくあやしい男がバックにいそうで、口説こうと思いません。去年、そういう女性を熱心に口説いていたのですが、彼女はあとから共通の知人に聞くところによると、銀座の高級デートクラブに勤務していました。30歳の女性で、1回デートしてHしたら10万円くらいもらっていたようです」(29歳・PR会社)

都内にこういう女性って多そうですよね。

 


(4)どこの集まりにも出没する美人

「僕は仕事柄、お金持ちが集まる場所によく行きます。異業種交流会ってやつに行くのです。1億円を超える物件を扱う不動産屋って、よくそういうところに行きます。行くとかならずいる女性がいます。たいていはすごく美人で、思わず口説きたくなるのですが、やばそうな感じがして、そこそこの美人で初対面って女性を中心に口説くことになります。ああいうどこにでも出没する女性って、なんなんでしょうかね?」(34歳・不動産)

六本木界隈の異業種交流会って、出席率の良い女性がいると聞きますよね。(4)と同じで、やばそうな女性なのかもしれません。



究極の男研究&恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ
評価で探せる福岡のメンズアロマエステ検索
大阪出張マッサージ