035-1


女性の美的センスと、男性のそれって全然ちがうので、あなたが気合いを入れてメイクをしたり着飾ったところで「こいつの勘違いファッションにドン引きだぜ!」って男性が思っていることもあります。どんなファッションが男的にNGなのか、リサーチしてきました。

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

(1)フサフサまつ毛

「ほとんど全員の若い女性がつけまつげをしていると思いますが、お人形さんのようなふさふさのまつげって、見ていて違和感があります。気持ち悪いと言ったら女性に失礼かもしれませんが、あそこまで気合を入れてつけなくてもと思います」(29歳・団体職員)

男女の美意識のちがいかもしれません。男性は人工的な顔ってわりと苦手なのでしょう。

 


(2)盛り盛りデコネイル

「品の良いカラーのネイルを……という女性が少ないように感じます。黒いネイルとキラキラのスワロフスキーを組み合わせているデコネイルとか、指10本すべてカラーがちがうネイルとか、そういうのって、美しいと思わないし、ご飯がまずくなる」(30歳・公益法人)

これも美意識のちがいでしょう。たしかに盛り盛りデコネイルをつけて、薄味の品のある和食を食べる……というのは、どことなくシュールな光景です。

 


(3)刺青眉毛

「アートメイクが少し前にはやっていて、麻呂のようにまゆに刺青をしている女性って、僕はちょっと痛いなあと思います。麻呂になるために刺青をした女性は、文字通り痛かったと思うのですが、毛量の多いまゆを、毎日きれいにカットしているほうが好感が持てます」(33歳・広告)

こちらも、人工的なものをあまり好まないという男性心理が現れているコメントですね。

 


(4)超脱色ヘア

30歳をすぎても、超脱色のヘアの女性って、なんなんですかね? たぶん若作りをしないといけない仕事をしているのでしょうけど、それってホテトル? 高級デートクラブ嬢?」(30歳・デザイナー)

地方のソープランドに行くと、いっとき、超脱色ヘアの女性が大勢いましたよね。

 


(5)深夜のデカいサングラス

「深夜にデカいサングラスをする女性って勘違いじゃない? って思います。目元のくまが気になるとか、メイクが崩れてきたとか、そういう理由があるにしろ、どことなく自意識過剰な女性に思います」(28歳・運輸)

自意識過剰と思われても、致し方ないように思います。


モテ服の基準、書いてるかも! 恋愛ブログランキングへ
評判の福岡メンズエステはこちら