02

若くてマジメなキャバ嬢にお話を聞くと「男子って、女子とお話をするためだけに、なぜあんな大金を使うの?」という素朴な疑問を呈してこられることがあります。
なぜでしょか?
今回は、殿方はなぜメンズエステに高いお金を払ってやってくるのか? に迫ります。
題して、メンズエステに来るお客さんが「女の子に期待していること」3選!
さっそく見ていきましょう!


■鼠径部を触ってもらいたい
鼠径部(そけいぶ)がどこのことか、もうご存知ですよね。
そのきわどいところを触ってもらいたい……という期待に胸をふくらませつつ、男たちはメンズエステの扉をたたきます。
なぜ? 百万が一、アソコも触ってくれたらラッキーと思っているのが男心だからではないでしょうか。


■お尻を揉んでもらいたい
美女にお尻を揉まれることなんて、メンズエステなき時代には考えられないことでした。
おれのお尻、揉んで! 触って! こういう気持ちを、きっと多くの殿方は抱いていることでしょう。
 

■まちがったふりをしてアレを触ってほしい
鼠径部のところでもお話しましたが、やっぱり「まちがったふりをしてアレを触ってほしい」と男は思っていたりします。

男女の脳のちがいを言い表すキーワードのひとつは「博打(バクチ)」だそうです。
つまり女子に比べ、男のほうがキャバクラや競馬、パチンコにはまりやすいですよね。
それは、たとえば10回に1回くらい「おいしい」思いをしたことがあり、その「1回」を期待しているということなんだそうです。
ま、「その1回」をメンズエステの店内でやってしまうと、警察に逮捕されちゃうので、「その1回」はないものですが、それでもそれを期待しつつメンズエステに訪れる殿方。
かわいいと思いませんか?


みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ
大阪・京都・神戸のメンズエステ求人