恋愛とセックスの悩みにホンネで答える女子力アップサイト| 姫テク ~HIMETEKU~

女性の恋愛とセックスの悩みにホンネで答える女子力UPブログ『姫テク』。「男の人って、なにを考えてるの?」「本当に男が好きなエッチのテクニックって?」「本当に気持ちいいセックス・オナニーは?」など、男女の生態やホンネに鋭く迫っていきます。悩みや感想など、お気軽にコメント・メッセージしてくださいね♪メンズエステ求人

高収入求人

こんな男に要注意!お金が貯まらない男子の特徴4パターン


a0001_016523



大好きな彼がやることは、なんでも許しちゃういい子の女子のみなさん、以下のような男子は、将来お金が貯まりにくいと思われます。それでもよければ、そのままに。お金が貯まらないと嫌というのであれば、男と別れるか、男を「デキるやつ」に矯正しましょう。


恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ続きを読む

風俗嬢が直面する「40歳の壁」の乗り越え方

a0003_00052140歳をすぎると、とたんに風俗で稼ぎづらくなる……こういうことが業界内で言われているようです。

お客さんが若い女子とか、いわゆる「新人さん」に流れていくので、40歳を超えた風俗嬢はお客さんに恵まれない、だから稼げない、ということのようです。

それでも、どんな業界にも「抜け道」はあります。

■壁を超えるもっとも簡単な方法

たとえば40歳以上の、いわゆる熟女のみを募集している風俗店があり、そこに応募すれば、比較的簡単にお客さんに恵まれる……こういう事実があります。

続きを見る
風俗嬢が直面する「40歳の壁」の乗り越え方 


【風俗系熟女必読!】お客さんが「イク瞬間」より気持ちいいこと

a0002_009264男性って、イク瞬間が最高に気持ちいい、なんて言われていたりもしますが、イク瞬間よりももっと気持ちいいことがあります。



イってしまったら、そこでプレイが終わりますよね。時間内で何回でも発射していいことになっているお店だってあると思いますが、イってしまったら、お客さんの気持ちのなかで、なにかが終わるのです。

つまりイク前の「イクことを期待しているおれ」に、お客さんは最高に感じているわけです。

あるいは「今日は美女がイカせてくれる」とわかったうえで、「安心してイクまでの過程を楽しめるおれ」に満足しているのです。
「安心してイクまでの過程を楽しめるおれ」なんて、言ってしまえば、もう王様も同然ですからね。偉そうにする王様ではなくて、「最高の遊びができているおれ」に優越感を抱いている王様。
「今日はやっとお金が貯まったから、嬢と遊べる! きれいなカラダをしている嬢が、ハダカになって密着してくれている……おれのチンコがギンギンになるまでローションで気持ちいいことをしてくれてるし……ああ、チンコローションの次は、どんなことをしてくれるのかな? 玉とかもマッサージしてくれるのかな?」


続きはこちら。
お客さんが「イク瞬間」より気持ちいいこと【40代の風俗系熟女必読!】


演技したらバレる客・バレない客 【熟女風俗嬢必読!】

a0003_001572
お客さんの前でイクふりをして、それがお客さんにバレたことのある風俗嬢もきっといると思います。

今回は、演技してもバレないお客さんとは、どういうお客さんなのか? について見ていきます。

■「ん? おれの勘違いかな?」
風俗嬢の演技を見破るお客さんって、相当回数、風俗で遊んでいるお客さんではないかと思います。
今のこの景気で、「ものずごく」風俗で遊んでいる男性って……少数派といっていいでしょう。

ほかの多くのお客さんは、嬢が演技しても「ん? 演技っぽいな……でもおれの勘違いかな」というかんじで、演技と疑った自分を、自分で疑っていたりもします。

つまり、演技っぽいと感じるけど、「いや、この嬢は、部屋に入ってきたとき、おれに最高の笑顔を見せてくれたし、会話でおれのことを楽しませてくれたし、シャワーのときもおれに優しかったし……そんないい子が、おれの前でイク演技をするはずがない、演技だと感じたおれの感覚がまちがっているのだろう」と思うわけです。


続きはこちら。
演技したらバレる客・バレない客 【40・50代の熟女風俗嬢必読!】


続きを読む

お客さんと恋愛に発展するケースとは・・・「40代のお仕事」

a0001_017602おそらく多くの風俗嬢は、お客さんと恋に落ちないはずです。

いやらしい言い方ですが、お客さんの顔を見るとお金にしか見えない……だから恋なんて無理……という嬢のほうが、おそらく圧倒的に多いでしょう。

でもまれに、お客さんと風俗嬢の関係が、恋に発展するケースがあるそうです。

どういう条件が揃うと、恋に発展しちゃうのか? について、今回は見ていきます。



1:寂しがり屋


寂しがり屋の風俗嬢である……というのが、まず1つめの条件になろうかと思います。
男だって寂しいから、風俗店に来るわけです。

寂しい人は、他人の寂しさに敏感なので、おそらくお客さんのほうが「この嬢を口説いたら、きっと落ちるだろうな」と読むのでしょう。
寂しいから恋に落ちるというのは、恥ずかしいことでもなんでもないので、これはこれでいいことなのでしょう。

続きはこちら。
お客さんと恋愛に発展するケースとは・・・「40代のお仕事」



続きを読む



お悩み相談
QRコード
QRコード


FeedWind

大阪 メンズエステ求人

▼お疲れの女性にオススメ。
男性セラピスト|メンズセラピストナビ