夕方になると脚がむくむって、ど~ゆ~ことなのよ?

あたしの体験、いっぱい告白してます!恋愛ブログランキングへ 

a0002_006569

夕方になると脚がむくむのは、脚に血液が溜まっているからであり、脚に溜まった血液を心臓に戻すと、むくみはとれます。


(1)脚まくらでいいの?

「脚に溜まった血液を心臓に戻すと、むくみはとれます」と言えば、「脚まくら」でいいんですか?とかならず言われますが、まあ、まちがいではないものの、あまりお薦めできる方法でもありません。

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ


(2)ふくらはぎをバカにしてはいけない

脚に溜まった血液を心臓に返すのは、実はふくらはぎの役割です。ふくらはぎの筋肉が伸びたり縮んだりすることによって、この作用をポンプとして、血液は下から上(脚から心臓)へと返ります。

ということは、ふくらはぎの筋肉を使うと、1日の終わりに脚がむくまないということです。


(3)効果的なふくらはぎの使い方とは

効果的なふくらはぎの使い方とは、歩くことです。昔はどこに行くのでも歩いていましたから、江戸時代の人はあまり脚がむくまなかったのです。

しかしそうは言っても、1日じゅうずっと同じ姿勢をしていると、脚はむくみます。ずっと座っているとか、ずっと立ちっぱなしなど。

そういうときは座りながら、かかとを上げる運動をすればOK。立ち仕事の場合はつま先立ちをしましょう。すると、ふくらはぎに適度に刺激が行き渡り、1日の終わりに脚がむくむというのが、多少軽減されます。


(4)ふくらはぎを温める

ふくらはぎを温めないと風邪をひくと書いてある本もあります。医者が大真面目に書いている本です。ふくらはぎって、第2の心臓と言われているくらい、体のなかで重要な場所なのです。

脚がむくんでいる場合、足湯と言うよりもふくらはぎまでを温めるようにすると、すっとむくみがとれます。こういう理論を応用して、寝るときに女性はタイツの分厚いやつを履いたり、トレンカみたいな野球部の格好をして街を歩いていると思われます(よね?)


(5)下半身が太い人もふくらはぎマッサージで

下半身が太い人もふくらはぎマッサージで、どうにかなることもあります。下半身に溜まっている毒素をふくらはぎを刺激することでデトックスするわけです。意外な盲点のふくらはぎ、もっと愛してあげてくださいね。


スマートな恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ
本町・堺筋本町メンズエステ求人 堺筋本町・本町メンズエステ

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。