20代と30代で変化した?男子が彼女に求める条件とは?

20代と30代に共通する男子のホンネは「ヤラせていただける彼女が欲しい」です。40代でも50代でも、きっと同じです。男は基本的には「ヤッてやってる」とは思わないんですよね。女子に対して「ヤラせていただく」と思っています。

だから、男は何歳になっても「ヤラせていただけないでしょうか」と、女子にお願いするのです。彼女がなかなか首を縦に振らないと、ついうっかり「1回だけでいいからお願いします」と言ってしまい、女子が「1回だけって、それ、わたしのカラダ目当てってこと?」と言って怒るんですよね。
では、20代と30代とで変化するものとは何なのでしょうか。

●「女子にも性欲というものがある」というのを知るのが30代
それはズバリ「女子にも性欲というものがある」というのを「リアルに・実感として」知るということです。
20代の男子は、女子にも性欲があるということを「知りません」。もちろん情報というか知識ではわかってるんですよ。でも、心のどこかで「まさか俺の彼女が毎晩オナニーしているはずはない」とか「デートのたびに俺が『エッチしよう』と言うと、彼女はイヤがるはず」と思っています。

これが30代にもなれば、男子は、女子にだって健全な量の性欲というものがあり、場合によってはそれは男より強いと、はっきり認識するようになるんですね。

男は、20代と30代とで、同じエロ動画を見てるんですよ。同じ風俗店に通ってるんですよ。でも、歳をとるごとに、「女子にも性欲がある」ことを、リアルに実感するのです。

そのように「成熟した?」男子が、彼女に求める条件とは、言うまでもなく、「エロいことを一緒に楽しむことのできる」です。
恥ずかしがりすぎて思わずエッチを拒んでしまう彼女は……20代だけで十分! 自分の「価値」が暴落しないように、3回デートしたら1回ヤラせてあげる彼女は……20代で十分です。一緒になってエロい遊びを楽しむことのできる彼女を、30代の男子たちは求めています。

冒頭に、20代と30代に共通する男子のホンネとして「ヤラせていただける彼女が欲しい」と書きました。
20代で真剣に「ヤラせてください」と女子にお願いし、そのお願いの成否が1勝9敗だった男たちは、歳とともにあからさまにエロい女子が増えているのを目の当たりにします。「労少なくして多くの成果を与えてくれる」女子が、この世にちゃんと存在しているという、男にとってものすごく驚きの世界があることを知ります。
そんなことを知ってしまった30代の男が、エロいことを一緒に楽しむことのできる彼女を求めるというのは、いわば当然のことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。