キャバ嬢が明かす!Hしたいとうるさい男を黙らせるテクニック5選

166-1

合コンで別に好きでもない男から「Hしよ!」と、しつこくせがまれることって、ありませんか? 今回は、毎晩、男に「Hしよ!」とせがまれているキャバ嬢に、そんな男を黙らせるテクニックを聞いてきました。

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

(1)「今日は生理だから」

Hをする・しないで押し問答をするのが面倒なときは、はっきりと“今日は生理だから”と言います。まあ、たいていの男子はこれで黙ります。沈黙が気まずいのか、お客さんのほうから、ちがう話題をふってきて、一応、なごやかに会話は進行します」

合コンで初対面の男子に、いきなり生理と言うのも、なんだかなあと思えば、以下の2の方法はいかがでしょうか?

 

(2)「最近、体調悪いし」

Hしようの返答で“最近、体調悪いし”と言うのもどうかなあと我ながら思いますが、体調悪い、腰が重たい、偏頭痛がずっと続く……と、まあ、ありたりな話をします。聞いている男子によっては、“腰でも揉もうか?”と聞いてくるので、そういうときは以下の3を」

 

(3)「うるさい!」と一喝する

「常連さんでないと、私はできないのですが、Hする・しないの押し問答になれば“いい加減、うっさい!”と喝を入れます。これ、Mッ気の強いお客さんには逆効果なこともあるのですが、こちらの言わんとすることは汲み取ってくれます」

相手と場所によっては「うるさい!」も有効でしょう。

 

(4)話をとことんそらす

Hする・しないの話から“高校生のときって、●●さんは、どんなHしたの?”など、ちょっとずつ話をそらしていきます。“前の彼女とどんなHしてたの?”など、なにかしら、男子が食いついてきたら、男子は一気に武勇伝を語りだしますので、あとはそれを聞いてあげるだけでいいのです」

口説き落としたい女性の前では、男はとことん自慢話をする傾向にあるので、そういう男の特性を逆手にとるといいのですね。

 

(5)「そういうことばっかり考えてるの? 気持ち悪い」と言う

「ポイントは“気持ち悪い”と言えるかどうかです。気持ち悪いと言われたら、男は自らH以外の話題を語り始めます。嫌われたくないのでしょうね」

気持ち悪いは、“あなたにドン引き”とイコールで、男がもっとも聞きたくない言葉の1つでしょう。

 

いかがでしたか?

肉食系男子は、肉食系であるがゆえに、悪気なく「Hしよ!」と言ってくることもあります。あなたも、悪気なくしれっと上記のどれかのパターンを実践してみてはいかがでしょうか? 暴れん坊の肉食系男子が、おとなしくなるかもしれません。

男の転がしかた、教えます!恋愛ブログランキングへ

札幌 メンズエステ 
すすきの メンズエステ
仙台 メンズエステ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。