アラサー女子必読!アンチエイジングケアでやっておくといいこと4選

あたしの体験、いっぱい告白してます!恋愛ブログランキングへ 

アラサーになると、アンチエイジングケアに熱心になるあまり、高価な美容液をたくさん買い込む人もいると思います。でも、それって無駄な抵抗かもよ! というお話を今日はしてみたいと思います。
0116

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

●アンチエイジング商品のからくり

化粧品は高価であればあるほど美容効果が高い。この意見はあながち間違いではなく、日本を代表する化粧品メーカーの美人美容部長も、こう言います。

しかし美容クリニックのドクターは、「それなりに高価であればOK」と言います。たとえば、洗顔フォームは2,000円~3,000円程度のものであれば、それ以上高価であっても、医学的に見てあまり変わりはないと。

高価であることよりも「必要十分な」成分が入っているか、あるいは、必要以上に余計な成分が入っていないか。こういったことを検証しつつ美容商材を買うほうが賢いということですね。


●安くすませる方法

アンチエイジングケアを安く済ませようと思うと、昔ながらのそっけない成分に頼るといいとも言われています。

たとえばオリーブオイル、ホホバオイル、大豆イソフラボン、アロエエキスなど。

こういう成分は、今でも皮膚科で使用されており、肌にとてもいいらしいです。


●アラサーからのアンチエイジングケア4選

(1)バランスのいい食事

どこのサイトを見ても、バランスのいい食事はトップ項目に挙がっています。納豆を食べると美肌にいいとか、日本酒の成分はアンチエイジングにもってこいだとか、いろいろ言われます。どれも「理論値」としては間違いではありません。

でも、たとえばビタミンCはタンパク質やミネラルと体内で化学反応を起こしてアンチエイジングにいい作用をしてくれるのです。よって、美容にいい成分ばかりを食べていたところで、アンチエイジング効果は薄いのです。


(2)脂質も摂取する

油は太るから摂取しないということをずっと続けていると、肌艶はなくなり髪の毛はパサパサになります。油分が適度にないと、ビタミンCも体内で作用しません。

どうせ50歳を過ぎると高血圧症や痛風になって、贅沢な食事ができなくなるわけですから、アラサー時代はしっかりと脂質を摂取しましょう。


(3)12時には寝る

アンチエイジングには抗酸化作用が必要と言われます。よって抗酸化作用のある成分が美容液によく配合されています。

抗酸化作用のある成分は寝ることで、体内で生まれます。だいたい10時から2時のあいだに寝ていると、こういういい成分が出てくるようです。10時に寝るのは非現実的なので、せめて12時には寝るようにしましょう。


(4)笑う

笑うと体内で抗酸化作用が生まれ、いつまでも若々しくいられるという医学的な研究データがあります。いつも彼氏に文句ばっかり言っている人は、文句をやめて笑いましょう。ヘラヘラ笑っているだけでも、今の日本では食いっぱぐれないものです。戦時中に食料を奪い合う時代とはわけが違うのです。

アラサーからが マジモテる!恋愛ブログランキングへ
三重 メンズエステ 四日市

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。