いまさら聞けない! コラーゲンのまちがった摂取方法って?

あたしの体験、いっぱい告白してます!恋愛ブログランキングへ 

コラーゲンは分子のサイズが大きいため、肌の奥まで浸透しないとする意見がインターネット上にときどき出ています。これってホント? ホントならどうすればコラーゲンを効率的に摂取できるの? 今回はこういうことを見ていこうと思います。
0125

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

●コラーゲン配合の美容液って効果あるの?

コラーゲンは分子のサイズが大きいので肌に浸透しづらいというのは、どうやら科学的に見てホントのことのようです。コラーゲンより分子のサイズが小さいのがアミノ酸で、アミノ酸配合の美容液は、肌に浸透しやすいと言われています。

もう少し安価な美容液でどうにかしようと思えば、大豆イソフラボン配合の美容液を使用するといいのです。大豆イソフラボンは安価であり、肌に浸透しやすく、コラーゲンのようなはたらきをしてくれます。

 

●コラーゲン配合ドリンクって、美肌にいいの?

理論値として、コラーゲン配合ドリンクは美肌にいいものです。しかし、体内に入れたコラーゲンが、かならずしも美肌のために使われるかと言えばそうでもなく、基本的には生命を維持するために優先的に使われます。血液をサラサラにするために使われたり、膝の軟骨をつくるために使われたりします。

よって、コラーゲン配合のドリンクを飲んでも、美肌が手に入るという保証はどこにもないのです。

 

●コラーゲンの正しい知識ってなに?

コラーゲンは美肌に必要だからコラーゲンを摂取する。この考え方が非常にあやしくてヤバイのです。コラーゲンが体内で生成されるようにビタミンCをたくさん摂取する。これが正解に近い考え方です。

体内で自動的にコラーゲンが生成されるように仕向けるってことが、ポイントです。

 

●化粧品メーカーが言わないこと

こういうことは、化粧品メーカーはあまり大きな声で言いません。コラーゲンの分子を肌に浸透しやすいサイズまで小さくしましたとは言っていますよね。

人の体って、私たちが考えるほどシンプルな構造ではないので、こうすればああなる……というシンプルな理論を主張している人(メーカー)の意見って、どこかに無理があります。そういう無理な理論を読んでいて「いいな」と思える文章にするのが、美容系のコピーライターのお仕事ですが、最近は薬事法がうるさいので、書けることが非常に制限されてしまっています。

ともあれ、コラーゲンは塗ったり食べたりするものではなく、ビタミンCを摂取することで体内でコラーゲンが生まれるのを待つ。これがコラーゲンの常識なんです。

 

正しい知識で モテまくり!恋愛ブログランキングへ

恋愛テクニック集!恋愛ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。