AV女優のホンネに見る「彼氏に好かれるセックス」【2/3】

05

前回は「セックスを好きになったら、もっと彼氏に好かれるセックスができるのではないか」という現役AV嬢のマナミさん(25歳・仮名)のお話をご紹介しました。
今回はその続編として、マナミさんのお話の続きをご紹介しましょう!

■どこが気持ちいいのか、ハッキリ言うこと

「わたしは100人以上の男性とセックスをしてきましたが、男性ごとにセックスのやりかたって違います。乳首を強く噛む男性もいるし、スマタが好きな男性もいます。
女子のわたしとしては、スマタってやっぱり気持ちいいので、スマタを長い時間やる男性は好きです。でもありえないくらい強く乳首を噛まれるのは、やっぱり痛いです(笑)。

思うんですが、セックスって女子が我慢しながらやるものではなく、男女お互いに楽しむものですから、どこが気持ちいいのか、ハッキリと彼に言ったらもっと気持ちいいセックスができるし、女子が気持ちよさそうにしていたら、彼はもっともっと彼女のことを好きになると思うんです」(本人談)

***

いかがでしたか?
どこが気持ちいいのかハッキリ言うのは恥ずかしいとか、はしたないと思っている女子もおいでかと思います。
でも、マナミさんは良いことを言いました。
「セックスって女子が我慢しながらやるものではなく、男女お互いに楽しむものです」と言いました。

恥ずかしいとか、はしたないという気持ちを、勇気をもって乗り越えた先に、女子が楽しめるセックスが待っている……ひいては、セックスを楽しんでいる女子を見た彼にもっと愛される……こういうことではないでしょうか。

最終項に続きます。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
エッチな恋愛テクニックを極める!にほんブログ村
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。