ながら美容でもじゅうぶんキレイになれます! おすすめながら美容法5つ

仕事もして、エステにも通って、ヨガの教室にも通って、彼氏とHもして……となれば、すごく忙しい毎日になりますよね? エステに行かなくとも、ヨガの教室に通わなくとも美しくなれる「ながら美容法」を5つ、ご紹介しましょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

(1)電車のなかでまっすぐに立つ

まっすぐに立つときは、腹筋と内股に力を入れて、お尻をキュッと締めます。こうすることで骨盤に「正しい位置」を教えることができます。

また、筋肉をほどよく使うので、代謝がUPします。下半身が太くてイヤとか、O脚がみっとなくてイヤという女性は、是非試してみてください。

友だちをハチ公の前で待つときも、ハチ公に寄りかからずまっすぐに立つと、ながら美容になります。ハチ公、寄りかかられると迷惑なんです。おじいちゃん犬なので。

 

(2)つま先立ち歯磨き

定番かもしれません。つま先立ちで歯を磨きましょう。脚全体にほどよく力が加わり下半身痩せになります。

つま先で立ったりふつうに立ったりを繰り返すことで、ふくらはぎに刺激がいきます。ふくらはぎには静脈が溜まっています(だから脚がむくんだり、ダルくなったりする)。歯磨きの時間を有効に使いましょう。オフィスで座って仕事をしている女性は、机の下でごちょごちょとつま先立ちをしたりすればいいのではないでしょうか。

 

(3)食べながらまっすぐに座る

多くの女性はじぶんが楽な姿勢で座って食事をすると思います。椅子に浅く腰掛けて背筋を伸ばして食事をしましょう。(1)でご紹介したような効果が得られます。また、まっすぐに座ることで、食べ物が腸にすっと落ちていくので、消化が良くなります。

 

(4)トイレをしながら

トイレをしながら、背筋を伸ばして両手を胸の前でしっかりと合わせましょう。胸筋が鍛えられて、胸が垂れ下がるのを予防することができます。あまり力を入れすぎるとプっとおならが出るかもしれません。気をつけましょう。

 

(5)テレビを見ながら

テレビを見ながら、床に座って腰を上げたり下げたりしましょう。脚、腰、お尻、背中というバックボディの筋肉がつきます。

美人さんなのに姿勢が悪いとか、お腹がぽっこり出ているとか、お尻の形がヘン……という原因の多くはバックボディの筋力の低下が原因の1つです。

バックボディの筋力は意識的につけないと、どんどん低下していきます。セックスで騎乗位や対座位をしているとわりと鍛えられますが、まあ、テレビを見ながら鍛えましょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。