女子はすごく気にしていても、男は別にどうでもいいと思っていること4選

たとえば女性はランチはどこが美味しいか? ということを熱心に女子どうしで話をしますが、男は別にどうでもいいと思っています。こういうことがカップルのなかでも始終繰り広げられています。たとえば、以下のようなことは、男に熱心に語っても、男は「別にどうでもいいから、ちがう話をしようぜ」と思っているようです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

(1)体重
「あと3キロ痩せたら、明るい場所でHしてもいいよかと、お腹のお肉があと3センチ少なくなったら、お腹触ってもいいよとか、彼女はとにかく体重のことばかり言っていますが、僕からすれば、そんなのどうだっていいのです。明るい場所で大汗をかいてせっせとHしたほうがダイエット効果もあっていいと思うのですが」(25歳・通信)

あと3キロとか、3センチ・・・というのは、男にとっては誤差の範囲のようです。

(2)胸のサイズ

「CカップをDカップにしたいとか、FカップをEカップにサイズダウンしたいとか、そういう話って、僕は興味ないんですよね。だいたい、彼女の胸を揉んでいてもCとDのちがいってわからないし、気にしていません。FがEになったからと言って、パイ擦りできないかと言えば、そうでもないですよね?」(23歳・大学生)

男は、胸の美しさよりも、「実利」を求める生きものなのかもしれませんね。

(3)わきの汗のにおい

「夏になると、女子トイレから制汗剤のにおいが漂ってくるんですが、なぜに女子はわきの汗を気にするのか、不思議です。多少汗くさいほうがいいと思うのですが。あと、汗わきパッドとかをつけるくらいなら、袖のあるブラウスを着て、その上からジャケットを着てもいいと思いませんか? 汗わきパッドは、なんかおばちゃんっぽく見えます」(28歳・広告)

ということらしいです。男ってわりと人工的な香りって苦手なのかもしれないですね。

(4)前髪1センチ

「彼女が『髪切ったよ』と言うのですが、どこを切ったのかちっともわからないと言ったら、大喧嘩になりました。『前髪を1センチ切った』らしいのですが、わかるかい! そもそも、1センチ切るという心理がわかりません。男って切るときにばっさり切るし」(27歳・IT)

前髪を少し切りすぎた午後に、わけもなくあなたにわがままを言おう・・・という松田聖子ちゃんの歌がありますが、こういう乙女ゴコロを男は1センチたりとも理解できないのでしょう。

●まとめ

多少体重が多くても、多少胸のサイズが女子的に不満であっても、わきの臭いが強くても、前髪がどうであろうと、男は、あなたのことを愛しているようです。細かいことは抜きにせっせと彼を愛して、せっせと彼とセックスすると、わりと楽しい恋愛になると思われます。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。