貧乏臭い体型はイヤだ! 男ウケする「モテボディ」になるダイエット法2つ

あるアンケート調査によると、ガリガリの女性よりも、ふくよかな体つきの女性のほうがいいと言う男子は7割にものぼる、とのことです。

つまりテレビや雑誌に登場している華奢な女性よりも、ぽっちゃりさん(程度によるが)のほうが男ウケするのです。

食事制限や置き換えダイエット、果ては酵素を味方につけた断食など、いろいろなダイエット方法がある日本ですが、これさえやっておくとモテボディになるという方法を2つご紹介しましょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

(1)脂質とタンパク質を食べる

脂質とタンパク質と言えば、お肉やお魚です。脂身が嫌いな女性も多いと思いますが、脂質はちゃんと食べないと貧相な体になります。

制限したいのは糖質です。炭水化物(白い御飯など)にも糖質は含まれます。ご飯を少しにして、おかず(副食)はモリモリ食べましょう。

 

糖質をたくさん食べると、インスリンが分泌されます。インスリンは俗称「デブホルモン」と言われていて、体に不必要なほどの脂肪を溜め込むので、たくさん食べるとちょっとね……と、こういう理屈なのです。

もっと簡単に言えば、太りやすいというのは、糖質をたくさん摂取するからであり、お肉やお魚をたくさん食べたからと言って、太るわけではないのです。

 

(2)大豆イソフラボンを摂取する

豆乳などに含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た作用をすることがわかっています。つまり豆乳を飲むと、女性らしいまるみを帯びたしなやかなボディラインになったり、肌艶が良くなったり、ツメに弾力が出てくるということです。

大豆イソフラボン配合の化粧品は、比較的安価であることも手伝ってか、多くの女性の支持を集めていますよね。

大豆イソフラボンは、植物性タンパク質です。豆乳の味やにおいが苦手な女性は味噌汁を3食飲むとか、納豆を食べるといった方法でもOKです。

 

いかがでしたか? 食事制限を伴う無理なダイエットは、かならずリバウンドを起こします。また置き換えダイエットが人気のようですが、置き換えるくらいであれば、朝食はしっかり食べて、昼ごはんは抜いて、夜はまたしっかりと食べるといった方法もあります。

食べることで、私たちのカラダは満足感を覚え、あらゆるストレスを撃退しています。食べないと、心身ともにやせ細って、貧乏臭い体つきになるのです。食べるって、大事なことなんです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

貧乏臭い体型はイヤだ! 男ウケする「モテボディ」になるダイエット法2つ” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。