乳首の黒ずみをどうにかしたいのですが……ピンクの乳首になるテク4つ

すごく美人であっても乳首が黒いと、男って「こいつヤリマンかな」って感じる生き物です。これは黒い乳首=ヤリマンという考えがまちがいであって、女性は「いい被害者」ですが、それでも第一印象って大事なので、ピンクの乳首になりたいという女性は多いようです。どうすればピンク色になるのか? 4つの方法をご紹介しましょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

●黒い乳首の原因

乳首が黒いのは、遺伝的に色素が濃いという理由があります。体の肌も、生まれつき色白の人と、地黒の人がいるように、乳首も生まれつきってのがあります。

あるいは、肌を保護するためにメラニン色素がたくさん出てきて乳首が黒くなるということもあります。メラニン色素に肌を守ってもらっているという感覚は、通常私たちは持たないので、「メラニン色素=天敵」くらいにしか思っていない女性も多いと思いますが、黒い乳首は、肌を保護する機能がしっかりと作用しているというわけで、本当はヤリマンでもなんでもないんですよね。

●ピンクの乳首を取り戻す方法

(1)乳首のケア商品を使う

市販の商品で「乳首をピンクにします」とうたっている商品があります。そういう商品には「乳首が黒くなるのを“予防する”」成分が入っていることが多いものですが、人によっては「予防」の域を超えて、ちゃんとピンクになることもあります。個人差のある商品なので、あくまでも人によっては……という前提条件がつきますが、効果がある人もいます。

(2)美容クリニックに行く

美容クリニックで処方される「ピンクにする薬」は、予防の域を超えて、ピンクにする成分が入っています。医薬品と市販のグッズとでは、配合されている成分がちがうのです。医者に処方してもらう薬は予防ではなく、ピンクにする成分です。


(3)ビタミンC誘導体を使用する

美容液のなかにビタミンC誘導体が配合されている市販のクリームがあります。主に顔のしみや小じわに有効とされていて、わりと高価なものです。ビタミンC誘導体は、メラニン色素の撃退に有効と言われており、理論上は乳首の黒ずみ対策にいいものです。

(4)早寝早起きをする

乳首の黒ずみの原因の1つはメラニン色素であり、黒い乳首をどうにかしたいという願いと、顔のしみをどうにかしたいというのは、おなじ意味のことです。乳首も顔のしみもメラニン色素を体外に排出をすることがポイントになります。これは肌のターンオーバーを促進してあげるといいと医学的にわかっています。夜の10時から2時のあいだに寝ていること。これが正しい肌のターンオーバーを促進させる基本です。早寝早起きをしましょう。明け方に寝る。しかも毎日タバコを吸っている。こういう女性は、ターンオーバー不足で、乳首も黒くなりがちです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。