彼氏に振られた哀しみから立ち直る方法

●質問
彼氏に振られた哀しみから立ち直れないわたしを救ってください。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

●回答
失恋の痛みって、別の言葉で言うと「なりたかった自分を失ってしまったこと」によって生じる喪失感のことです。
「彼がわたしのそばから消えたこと」が哀しいのではないんですね。なりたかった自分にもうなれない、そのなれなさがつらいのです。
どういうことか、以下に解説しましょう。

あなたは彼と付き合っているとき、「彼と一緒なら、明るく前向きな自分になれる」と思っていましたね。彼氏がいないときは毎晩オナニーして淋しくて、なにをやってもいまいち楽しくなかった。しかし、彼と付き合いだしたとたん、なにをしても楽しく、セックスも充実し、明るい未来が見え、「なりたい自分」になれるような気がしましたね。
ところが、彼氏が消えました。別の言い方をするならあなたは、その「なりたかった自分」へと昇るハシゴを外されました。あのとき胸に抱いた「なりたい自分」に、もうなることができません。なぜならその「なりたい自分」とは、彼氏のヘルプがあってはじめて実現するものだったから。

ということは、どういうことが言えるか?
新しい彼氏と付き合うと、失恋の痛みが緩和すると言えますね。
元カレとおなじように、あなたに「なりたい自分」を夢見させ、そこに向かって一緒に歩いてくれる新しい彼氏をつくると、あなたはふたたび「なりたい自分」に向かって元気に歩きはじめることができます。元カレの喪失によって「なりたい自分」になれないと思い、いっときは絶望したけれど、でも新しい彼とふたたびそこに行けそうだという希望が萌芽しますね。

みなさん、失恋の痛みを、単純に「彼氏がそばにいないこと=彼氏の不在」がもたらす痛みだと思っているようですが、じつは、彼の不在によって「なりたい自分になれないかもしれない痛み=今の自分を抜け出したいのに抜け出すことができない、そのできなさ」が痛いのです。失恋の痛みとは、じつはそういうものなのです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。