もっと出ろ!彼の我慢汁を効率よく出させる4つの方法

我慢汁ってわりとエッチの時に大事なもので、我慢汁がたくさん出ていたらカップルですごく気持ちのいいエッチができたりします。

今回は、何人かの「お盛んな女子」に、彼の我慢汁をいっぱい出させる方法について、お話をお聞きしてきました。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

さっそくご紹介しましょう!

■1:亀頭をコネる

「男子のアソコって、上下運動だけが気持ちいいのではないようです。唾液をつけて亀頭だけをコネコネすると、あら不思議! 大量の我慢汁がドクドクと出てきます」(24歳・キャバ嬢)

これは風俗嬢であれば、よく知っていることですが、風俗バイトの経験がない女子は知らないかもしれません。ローションや唾液をつけて、軽く亀頭をコネるだけで、大量に我慢汁は出てきます。

■2:乳首を開発しておく

「彼の両方の乳首を舐めたり触ったりしていると、彼のから、大量に我慢汁が出てきます」(23歳・ネイリスト)

乳首は、感じる男子と感じない男子がいるようですが、AVを見ていると、わりと感じています。おそらく開発されると性感帯になるのだろうと思われます。乳首を舐めつつ、我慢汁を出させる。これもひとつの正攻法ではないでしょうか。

■3:フェラのときカラダを触らせる

「私はフェラのときに、彼に密着して、彼に私のカラダのいろんなところを触らせます。すると、いっぱい我慢汁が出てきます」(20歳・大学生)

男子って、妄想たくましい……というのは、世間でよく言われることです。フェラをされつつ、女子のカラダを触ると、男子的にはいろんな妄想が湧いてきて、結果的にダラダラと出てくるのでしょう。

■4:素股

「男女でお互いのを擦り合わせるとか、素股をすると、我慢汁ってたくさん出てきますよ!」(21歳・飲食)

性器を擦り合わせる……というのは、カップルでやってみるといいかもしれません。お互いに肌がやわらかくて、生あたたかいので、「すごく」感じるのだろうと思います。

いかがでしたか?

エッチにおける潤滑油である我慢汁。ぜひ大量に出させて、スムーズなエッチをしたいものです。スムーズだと、「痛がる女子」も減るのではないでしょうか。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。