コンドームの避妊率は●%にすぎない!避妊に失敗しても「生まれてこない」正しい方法

最近、ピルが再び注目を集めています。日本ではまだまだ「ヤリマンが飲む薬」という偏見があるピルですが、世界的に見れば「多くの女性が服用している、いいことがいっぱいある薬」なのです。

今回は、避妊についてご紹介したいと思います。

さっそく見ていきましょう。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

  

■コンドームの成功率は95%

コンドームの避妊成功例は95%なんだそうです。失敗した5%は、コンドームの破損や脱落、保存法や付け方に問題があるとのこと。

コンドームのパッケージには「洗って再利用してはいけません」と書いてあるにもかかわらず、そういうことをしている人もいるのでしょう。高校生でコンドームを買うとなれば、それは昼飯を3回抜かないと買えないものであったりすることもあるわけですから、まあそういういろんな失敗を含め、失敗は5%。

 

■ピルの成功率はなんと!

ピルの避妊成功率は、なんと約99.9%という研究結果があり、ほぼ確実と言えます。

失敗の0.1%は、誤った服用などのヒューマンエラーなんだそうです。

具体的には、飲み始めが生理の初日ではなかった、飲み忘れにより36時間以上服用間隔があいた、服用後4時間以内に嘔吐や下痢が現れた(ピルの成分が排出されたとき)、などなんだそうです。

「用法・用量を守って正しく使用していたら」コンドームより避妊の確率は高いということですね。

 

■避妊に失敗した場合の対処法

コンドームをつけても、ピルをつけても失敗した……というときの方法としてモーニングアフターピル(緊急避妊ピル)を使用するというものがあります。

緊急避妊ピルとは、プリベンという緊急避妊薬や中容量ピルなど、多量の女性ホルモンを摂取することで強制的に女性を妊娠した状態にしてくれます。これによって、排卵を防げるのです。

服用法は、避妊失敗後72時間以内に服用し、その12時間後に再び服用します。ほぼ100%妊娠を防ぐことが出来ます(まれに失敗することもあります)。

お医者さんに相談しつつ、緊急避妊ピルを服用すると、望まない妊娠を避けることができると言えます。

 

いかがでしたか? 避妊に失敗したら、まず慌てないことです。慌てないためには、こういうコラムを読んで「物事を知っておく」ことが非常に重要になってくるのです。

知っているか知らないかで、セックスも人生も、おおきく違ってきます。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。