「あたし逝けない体質だし!」って女子必読!本当に女体が快感を覚える場所とは?

世の中にはいろんな学説があるもので、とある本に「本当は女子の膣の中って、性感帯ではないんだよね」という説が書いてありましたので、今回はこのことについてご紹介したいと思います。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

■膣とは

膣は、我々は思っているほど神経がたくさん通っていないところなんだそうです。神経がたくさん通っていたら出産をするときに痛すぎて困るでしょう? と、本には書いてありましたが、そういうものかもしれません。

 

■女子のホントの快感とは?

女子が最初に覚える快感は、カラダのつくりから言えばクリトリスなんだそうです。膣内で快感を覚えるのは「後天的」なことであり、まず覚えるのはクリトリスを刺激して得られる快感。

 

「あたし、中派」とか「あたしは外派」と、女子は言いますが、中派の人は、じぶんで、あるいは彼氏に中(つまり膣内)で得られる快感を「後天的に」教えてもらったラッキーな女子だと言えるかもしれません。

 

一方、「外派」の人は、小さい時に自転車に乗っていてムズムズしてきて、おうちに帰って布団のなかでクリをクリクリしたとか、小六のときに、股のあいだに手を挟んでいたら自然とクリを触るようになった……というかんじで、自然とクリトリスに刺激を与え、快感を覚えていた……ということかもしれません。

 

■セックスがイマイチ!ってときの対処法

このようなことから、セックスがイマイチでチンコを入れられてもあまり気持ちよくないという女子は、まずは彼氏に徹底的にクリトリスとその周辺(大陰唇と小陰唇と膣の入口)を愛撫してもらってはいかがでしょうか。

 

「中」で得られる快感は「後天的」なものである以上、ちょっとずつちょっとずつ開発してもらえばいいということです。

ちなみに、ホッピーを飲む時にも「中」と「外」という言い方があります。中が焼酎、外がホッピーです。焼酎は後天的なものであり、先にホッピーありきということですが、あまり関係のないことでしたね……(先にホッピーありきという表現も正確ではないですが)。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。