Tバックはどうでもいい!ハミケツ命!男子の意外な性癖4連発

女子が「なんでそこがいいの?」と不思議に思うようなところを、こよなく愛でている男子って、わりとたくさんいます。
今回は、男子の意外な性癖について、何人かの男子のお話をもとにご紹介したいと思います。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

さっそく見ていきましょう!

■1:身長150センチ以下限定で!

「ぼくは身長の高い女子ってまったく興味がないです。150センチ以下の小さな女子限定で好きになります。顔や胸のサイズはあまり気にしません。妹的な女子を抱きしめると超興奮するのです」(27歳・IT)

小さい女子フェチ……みたいなことでしょうか。女子の胸をこよなく愛する男子を「おっぱい星人」と評したりしますが、身長の低い女子を愛する男子は、なんと言えばいいのでしょうか? ちびっこ星人? 字面が「とびっこ星人」に見えますね……。

■2:Aカップで乳首ぴんこ勃ちでよろしく!

「ぼくは巨乳にまったく興味がありません。Aカップ限定で、しかも、乳首を触ると超敏感に反応してくれる女子が好きです」(25歳・飲食)

この彼いわく、テレビで見る朝のNHKのアナウンサーを好きになってしまってからというもの、ずっとAカップフェチなんだそうです。そういえば、朝のNHKのアナウンサーって、微乳っぽい人がいますよね。

■3:Tバックはどうでもいい!はみケツ命!

「女子のお尻が大好きなんですが、Tバックを穿かれても困ります。フルバックのお尻からハミケツしているのがすごく好きです」(22歳・大学生)

Tバックでお尻のすべてを見せてあげると、女子が気前よく言っているのだから、しかと見ればいいと思うのですが、スケベそうにはみ出ているケツ限定の彼……。ブルマ世代はどんどん年老いていきますが、若い男子にもハミケツ命の人っているんですね。

■4:挿入じゃなくて素股がいいんです・・・

「ぼくは挿入じゃなくて素股がすごく好きです」(26歳・建築)

男としてわからなくもないですが、こういう男子を彼氏に持つ女子は、少々大変かもしれません。素股って、チ●コが女子のアナルに当たることもあるので、女子はアナルがどんどん開発されて、後年、大変なことになったりならなかったり……。

いかがでしたか?

男子の性癖においては「大は小を兼ねる」とはいかないようです。多様性のある生物は生き残ると、よく言われますが、人間の男は、地球になにがあっても、たくましく生き残りそうだと言えます。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。