笑うに笑えない!あたしの彼の困った性癖4選

キャバ嬢にインタビューをしていると「あたしの彼、変態的で困っちゃう……」ということをときどき聞きます。
今回は、彼氏がどんな困った性癖を持っているのか? についてご紹介したいと思います。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

さっそく見ていきましょう!

  

■1:右のおっぱいしか舐めてこない

「今の彼も、高校の時の彼も、あたしの右のおっぱいしか責めてこないのです。だからあたしは左右で胸のサイズがちがってしまって困っています」(20歳・大学生)

そう言えば、壇蜜さんも、左右で胸のサイズや乳首のかんじがちがいますよね。それが「右のおっぱいだけ責められた」せいなのか、生まれつきなのかはわかりませんが。でも人のカラダって、厳密には左右非対称なので、まあそういうことかなとも思います。

■2:舌を強く吸われて痛いんですが・・・

「あたしの彼、キスは絶対にディープキスで、しかも強くあたしの舌を吸うことに喜びを感じているみたいです。舌の付け根が痛いんですよね」(24歳・派遣OL)

男子って、愛する彼女の舌や唾液が大好き! ってことがあったりします。

■3:乳首を舐めてとしつこい

「あたしの彼、やたら乳首が感じるみたいで、正常位のときも、乳首を責めてとうるさいです。誰とエッチするときも、自然と乳首を責めるようになったあたしって変態でしょうか」(22歳・ネイリスト)

男子で乳首が感じるひとはすごく感じたりしますよね。じぶんでオナニーするときに乳首2点とアソコをどうじに刺激するというのはできないので、彼女とのエッチのときに「乳首を!」と、激しく願うのでしょう。

■4:あたしより喘ぎ声が大きい

「あたしより喘ぎ声が大きいあたしの彼ってどう思いますか?」(27歳・保育士)

ど~もこ~もありゃしない! ってことでしょうか?

いかがでしたか?

真面目な話をすれば、今の世の中って「多様性を排除する」世の中です。だからエッチくらいは多様性を認めつつやっていかないと、世の中が無味乾燥になってツマラナクなってしまいます。

あたしの彼の性癖って変だし迷惑! と思っている女子のみなさんは、「まあそう言わずに」彼とうまくやってみてはいかがでしょうか。あなただって性的に開発されたら、彼が迷惑がる性癖を持つことになるかもしれませんので……。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。