じつは彼がさほど「喜ばない」エッチのパターン

エッチは「人それぞれ」であり、個人差の集大成のような行為なので、一概にどうと言うのが非常にむつかしいものですが、今回はあえて「じつは彼がさほど喜ばないエッチのパターン」についてご紹介したいと思います。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

何人かの男子に喜ばないことについて、お話をお聞きしてきました。もしかすれば、あなたの彼も、喜ばないかもしれませんよ。

さっそく見ていきましょう!

■1:フェラのときアナルも一緒に触る

「アナルは気持ちいいといえば気持ちいいんですが、あまり積極的に触ってこられるとドン引きします。フェラのとき一緒にアナルも触るとか、アナルも舐めるとかっていうのは、もっと俺の気持ちが乗ってからにしてほしいです」(28歳・会社役員)

いきなりアナル……というのが、男子的には気恥ずかしいのかもしれません。

■2:大きな喘ぎ声

「彼女の喘ぎ声があまりに大きいと萎えます」(25歳・建築)

これはよく聞く話です。男子は女子の喘ぎ声を聞きたい。これもよく聞きます。問題はその声のボリュームにあるのでしょう。あまりにボリューミーな声だと男は嫌がる、ということでしょう。

■3:恥ずかしがって脚に力が入っている

「恥ずかしがっている女子の姿って好きですが、あまりに恥ずかしがりすぎて、脚に力が入りすぎていると、すごく困るんです」(23歳・飲食)

たしかにこれは男子的にはおおいに困るでしょうね。アソコに指をIN! と思って頑張っても、脚が開かないようでは、もどかしいですもんね。

■4:精子をお腹に塗る

「ぼくの彼女は、お腹の上に出した精子を、お腹に塗ってくれるんですが、それは嬉しくもあり、同時にドン引きします」(26歳・IT)

男子ってわりと「とも食い」的なことが生理的にNGだったりしますよね。さっきまで自分のモノを入れていたマ●コを舐めるとか、フェラした口でキスをするとか、そういうの、男子的には「無理っす」ってこと?

いかがでしたか?

エッチの好みは人それぞれなので、こういう男子もいるんだな~くらいにライトに捉えていただければと思います。ではまた!

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。