男が「死ぬほどエロい!」と感じる女性のファッション4選

このコラムには何回か書いたと思いますが、男はなんでもないことにエロを感じる生き物です。つまり女性からすればただのおしゃれのため……と思って着ている洋服であっても、男からすれば「それね、君、歩くエロと言うんだよ」と、こうなります。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

男が「死ぬほどエロい!」と感じる女性のファッションを4パターンご紹介しましょう。

(1)パンツのラインがくっきりと見えるデニム

ぶかぶかのジーンズを履くとダサいので、多くの女性は脚のラインにフィットするデニムを選ぶと思います。

それ、ケツのところにパンツのラインがくっきりと見えています。さほど見えていないと思っていても、歩くたびにできるデニムのケツのシワ。そこがパンツのラインです。

かわいい女性の後ろを歩きながら、男は「へえ、この子、今日は大きなパンツ履いているんだ」とか感じて、勃起しそうです。

(2)背中パックリのワンピース

背中の半分以上が露出していたら、男はその女性の裸を瞬時に想像します。昔は今のように女性の全裸写真などすぐに見ることができませんでした。

コンビニで(コンビニもそうたくさんなかったので、本屋で)週刊誌の水着のグラビアを見つつ、その水着姿から全裸を想像して、その記憶を大事に家に持ち帰って、ダッシュで自室にこもってシコっていたのです。

背中パックリ女子は、全裸を想像してね! と言っているに等しいのです。

(3)具が見えそうなほど短いハーパン

具というのは大陰唇のことです。短いハーパンのほうが脚が長く見えるのだと思いますが、あまり短すぎると具が「こんにちは」しそうですよね。

その見えそうで見えないところに、男はエロを感じます。酔っ払って男女で並んで駅のベンチで電車を待っているときなど「ああ、彼女のハーパンの隙間から2センチ、指を突っ込むだけで、オレは彼女の大陰唇を触れるのにな。オレ、勇気がなくってダメなヤツ」とか、愚かなことを考えています。

(4)分厚いカラータイツに超ミニスカートで「見えてもOKだし」

これはね、やっぱり見えたらまずいでしょう。女性によっては、分厚いタイツはスパッツとおなじでゆえにズボンであるから、ズボンの上に超短いワンピを重ね着しているからOK! と思っているようですが、タイツの上からでもモリマンかどうかは、確認することができます。食い込んでいたらなお萌えます。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。