男子が腰砕けになる「超エロいローションの使い方」3パターン

03

男子がものすごい快感を得るローションの使い方に詳しいのは、風俗嬢です。今回は、風俗嬢の方に、男子がメロメロになってしまうローションの使い方についてお聞きしてきました。

さっそくご紹介しましょう。

■1:人肌に温めたローションを……
「ローションプレイの基本は、人肌に温めたローションを亀頭と乳首に塗ることです。ローションをつけて亀頭をコネコネしたら3秒で発射する男子もいます。

乳首だけにローションをつけると、大量の我慢汁を出す男子もいます。我慢汁はローションよりも粘度がほどよく、亀頭になじみやすいので、先にローションで乳首2点責めをして、我慢汁を出させてもいいでしょう」(22歳・渋谷の風俗嬢)

なるほど。ローションは我慢汁を誘発させる起爆剤ってことですね。

 

■2:ふだん触らない部位にローションをつける

「ローションは、ふだんあまり触らない部位につけると効果的です。たとえばお尻のほっぺ。お尻のほっぺは、ふだんあまり触らないですよね。ローションをつけてちょっとだけ爪を立てて触ると、ものすごく感じてくれます。

あるいはお腹。あるいは背中。指の股。脚の付け根の鼠径部(そけいぶ)もおすすめです。どこもローションをつけて指を這わせていると、たいていの男子はフル勃起してきます」(22歳・五反田のお店)
なるほど。これは川崎のソープ嬢もおなじことを言っていましたね。

 

■3:素股は絶対気持ちいいよ!

「せっかくローションプレイをするのであれば、素股は絶対やってみてほしいです。男子はふつうのセックスでは味わえない快感を得ることができます。
体位や竿の長さにもよりますが、大陰唇やアナルに竿が当たって、女子もすごく気持ちいい思いをすることができるのです。正常位で素股をするのであれば、彼の乳首2つにもローションをつけてコリってあげるとか、お尻のほっぺにローションをつけて、お尻を掴みつつお尻のほっぺを刺激してあげるとすごく嬉しがります」(22歳・川崎のお店)

素股で私も感じた……というのは、デリヘル嬢からも聞きます。

 

いかがでしたか?

もともとローションは更年期対策など、わりとマジメな目的で開発されたもののようですが、カップルの仲を深めるためにどんどん使用して、マジメに快感を貪ってみても誰に文句を言われるものでもないですよね。
ローションまみれになって、快感ではなく「超快感」をカップルで追求してみてはいかがでしょうか。

 

photo by Pinterest
川崎 メンズエステはこちら。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

男子が腰砕けになる「超エロいローションの使い方」3パターン” への1件のフィードバック

  1. カツマタ のコメント:

    僕はローションを使わない派なんです。
    どうも肌に合わないというか、
    だからオイルで股間をマッサージしてもらうように
    いつもお願いしています。
    手コキのお店で素股もありかな~なんて
    そんな時は記事のような事試してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。