「彼に尽くしすぎると逆効果」はウソ!

●質問
彼氏に尽くしすぎると、都合のいい女扱いをされて結婚してくれなくなるから逆効果だと、ネットの恋愛コラムで読みました。わたしは彼のことが大好きなので彼に尽くしたいのですが、尽くすのは本当に逆効果なのでしょうか?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

●回答
尽くすと、結婚してくれる/してくれないの結果が早く出る、ということだと思います。
つまり、尽くしすぎがよくないと言い張る女子は、彼が結婚してくれるかしてくれないかの答えが、思いのほか早く出てしまったので後悔している(もっと長く彼と付き合っていたかった(エッチしたかった))ということです。

要するに、10の「尽くし」を、1ヵ月の間に全部使い果たすのか、1年かけて小出しにするのかの違いであって、彼のことが好きで尽くしたくなって尽くしてしまうという衝動は抑えようがないでしょ? ということです。

男って、極限の状況にならないと、自分が本当に彼女と結婚したいと思っているのか、本当は結婚したくないと思っているのかが、自分で理解できないんですね。
極限の状況とは、彼女が本当にマメマメしく尽くしてくれる状況のことです。
仕事から帰ってきたらごはんを用意してくれており、夜になればセックスさせてくれ、翌朝になれば朝ごはんを用意してくれており、なんなら小遣いを持たせてくれて会社に送り出してくれる――たとえばここまで尽くされたとき、ようやっと「彼女にこれ以上尽くしてもらっても、おれは彼女の期待に応えることができないから、早くお別れしないと」と思うのです。

彼のことが好きだから彼に尽くす――いいじゃないですか!
男だって、彼女のことが好きだから、彼女が満足するようなことをしてあげたいと思って、実際にそうする――これでいいじゃないですか!

尽くしすぎたら嫌われるかも、とか、ヤラせてあげすぎると都合のいい軽い女に見られるかもとか、誰がそんなことを言いだしたんですかね?
どういう経験をすればそういうことを言うようになるのか(信じるようになるのか)、だいたいのところがわかりますが、でもそれは、尽くしすぎが問題なのではなくて、単純にあなたは彼と縁がなかったという端的な事実に依るというだけのことです。
好きなら尽くす! これが愛でしょ?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。