セックスから始まった関係が長続きしないのはどうしてですか?

●質問
マッチングアプリで素敵な男子と知り合って、すぐにセックスしました。彼もわたしも「なんとなく付き合いたいね」と言っていたのですが、結局、その後3回くらいセックスして、それから音信不通になりました。
セックスから始まった関係が長続きしないのはなぜですか?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

●回答
マッチングアプリで交際相手を探す人とは、「なんとなく淋しくてついセックスしてしまう人」です。
そういう人は、切実に、「自分の」淋しさを埋めたいと思っています。ようするに「相手のこと」を見ているようで「自分のこと」を見ているのです。

なんとなく淋しい気持ちを抱えている状態とは、とても不快な状態なので、どうしても自分の中にあるわけもない淋しさをどうにかしたいと思います。
どうにかする最も手っ取り早い方法が、セックスすることです。
なんとなく淋しい人は、まず人肌のぬくもりを欲しがります。次に、物理的に誰かと繋がっている状態を希求します。男であれば、誰かに自分の「すべて」を受け入れてもらえる状態を求めます。女子なら、誰かに淋しさの穴をしっかりと埋めてもらえる状態を希求します。
それらすべてが叶う行為とは、端的にセックスです。
だから、なんとなく淋しい人は、どんな手段を使ってでもセックスの相手を探します。

運よくセックスの相手に恵まれると、ふたりは喜びます。
自分とおなじ悩みを抱えた人、つまり、なんとなく淋しい人と出会えたから喜びます。これでなんとなく淋しい気持ちを隠さずに済むと思って喜びます。セックスして、物理的にひとつになれたことに喜悦します。

でもじつは、ふたりはそれぞれ別々に「自分の中にいるもうひとりの自分」と対話しているのです。
「わたしの淋しさが癒えてよかったね、わたし」彼女は心の中でこんな会話をしています。
「おれのことを温かくてやわらかいもので包み込んでくれる人に出会えた! これでやっと淋しさから解放される、よかったね、おれ」彼は心の中でこういう会話をしています。
ともに「相手」に対する謝辞も思いやりもないまま、自分と会話します。

むろん、このことは、男女ともに冷徹な人であることを意味しません。彼も彼女も人の心をたくさん持っているがゆえに淋しさに敏感で、それゆえ、淋しさから逃れるのに必死なのです。

なんとなく淋しい気持ちを癒す目的で出会ったふたりは、ようするに「精神的な引きこもり」のふたりなのです。引きこもるとは、「本当の」自分を隠すことです。だから「しっかりとした」交際にならないのです。

――わたし、淋しくって、セックスしにきちゃった。
――おれも同じ。なんか生きてるだけで淋しいんだよね。無性にセックスしたくなるんだ。
――そうそう! そうなんだよね!

こんな会話をするふたりであれば、即座にがっちりした交際ができ、それは長く続きます。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。