告白する勇気がないのですが・・・

●質問
片思いの人に告白する勇気がありません。どうすればいいのでしょうか?

男性セラピストによるレディースエステ
『メンズセラピストナビ』

●回答
久しぶりに王道をゆく質問が来ましたね。
告白というのは、するかしないかであって、その中間というのは、じつはありません。

告白する勇気がないことに悩んでいる女子は大勢いますが、そういう人は単に「自分のなかに閉じこもっているだけ」なのです。
と、いきなり言っても「説教?」と思い、うんざりする人もいると思いますので、以下に解説します。

片思いの人に告白する勇気がないと思って、気持ちが沈んでいる人とは「悩んでいる人」です。
悩むというのは、自分のこころのなかをぐるぐると回っているだけ、ということです。
みずからの悩みを延々と書いている小説を、ある編集者は「内面ぐるぐる小説」と呼びますが、まさにそのとおりです。
告白する勇気がないなあ、どうすればいいのだろう、勇気を出せばいいのはわかるけど、勇気ってどうやって出すのだろう、ああわからない。
このように悩んでも答えなど出てきません。誰だって答えにたどり着きません。なぜなら、そもそも勇気の泉みたいなものをわたしたちは所持していないのですから。

そうではなくて、考えるのです。悩むのではなく考えるのです。
考えるというのは、まずは問いを立てることからはじめます。
たとえば、「わたしは彼に告白して、そのあと、どうするのだろう?」と問いを立てる=考えるのです。
そしたら「彼に憧れているだけだから、告白したあと、とくに会話がないかもしれないな。そしたら彼ではないほかの男子と付き合うほうがまだ楽しいかもしれないな」などと「現実的なこと」がいくつか浮かぶはずです。

恋は現実的にやらないと苦しいだけで、なんの益ももたらしません。
そのことを端的に言うと、冒頭に述べたように、「告白というものは、するかしないかのいずれかであって、その中間というものは<じつは>存在しない」と、こうなるのです。

イケメンセラピストによる女性向けエステ
『メンズセラピスト』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。