恋愛がうまくいく性格になりたいです

●質問
恋愛がうまくいく性格になるにはどうすればいいですか?

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

●回答
寛容ではない女子って、見ていて、恋愛がうまくいっていないですね。
寛容ではないというのは、好き嫌いが激しいとか、何事もすぐに善悪で判断する、という意味です。

たとえば、初デートでカラオケに行って、そこで彼が「きみが好き」という歌を熱唱した。そのことが「嫌い」で、デートはそれきり。それどころか、あとになっていつまでも「ああいう男はナシ」とツイッターに書きまくる女子というのは、やっぱり恋愛がうまくいかないでしょう(まあ、病んでいるだけ、とも言えますが)。

男子にはなんの悪気もないんですよ。きみのことが好きだからそういう歌を歌ったまでです。きみのこと好きだから、歌いながら腕を彼女の肩に回したまでです。それがイヤなら、「無理」と言えばいいのです。その場で。

善悪で即断しがちな女子も、寛容だと言い難いですね。
不倫は悪。それは誰だってわかっていることです。しかし、ある日ある瞬間、恋に落ちてしまったらそれが不倫に「なってしまった」ということだってあるでしょう。誰の人生においてもそういうことが起こるとは言いませんよ。しかし、好きという心の動きは誰にとっても予測がつかないどころか、制御不能なものである以上、どうしても不倫になってしまうことがある。
そこの人間の心の機微を無視して「不倫は悪」と言う。すなわち、物事を白黒で即断する。そういう人って、恋愛下手です。

なぜなら、恋愛という心の動きは、完全に言語化できないものだからです。言葉にできない気持ち、すなわち中途半端な気持ちに耐えつつ推進するしかないものが恋愛です。
中途半端さに耐える心を養おうと思えば、自然に触れるしかありません。たとえば朝5時に起きて日の出を見るとか。公園に行ってベンチに座ってぼ~っと風に吹かれるとか。
そういうところから恋愛がうまくなる心が醸成されていきます。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。