なんか寂しいんですが誰にも相談できなくて・・・・

●質問
なんか寂しいのですが、誰にも相談できなくて困っています。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

●回答
キルケゴール心理学によると、なんか寂しいという感情は「この自分」と「なりたい自分」とのギャップが生みだしている感情だとのことです。
たとえば、アイドルになりたい女子。彼女にとって「アイドルとして全国放送のテレビに出ている自分」が「なりたい自分」です。
他方で、「この自分」とは、どうすればアイドルになれるのかわからなくて、SNSに無理してリア充的な写真をUPするも、なんか虚しいと思い続けている自分、フリーターの自分……です。

「この自分」が「なりたい自分」に向かって「なりたい自分になるのは無理かな」と思うとき、わたしたちの心は決まって、「なんか寂しい」という、いわく言い難い感情にとらわれます。「なりたい自分」が無理めな目標であればあるほど、「なんか寂しい」という感情は大きく私たちの心にのしかかってき、それは重石(おもし)のように微動だにしません。

解決法は簡単です。
「なりたい自分」に向かって歩き出すといいのです。
たとえ「超有名アイドル」に到達できなくても、その途中のどこかで自分が自分に納得できるポジションがあれば、あなたはそこで救われます。
それでも救われない人に対して、キルケゴール心理学は「使命を知って使命を生きなさい」と言います。

つまり、私たちはみな、なんらかこの世に生きる意味というか役割というか、使命を持って生まれてきたとキルケゴール心理学は考えるのですが、その使命を生きることによって、なんか寂しいという感情の外に出られるということです。

アイドルを目指していてもなんか寂しいと思う人というのは、きっとアイドルが使命ではないのです。それは「自己満」的ななにかであり、それ以外のなにかがあなたにとっての使命だとキルケゴール心理学は言うのです。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。