男のエロスイッチがON!になる「なんでもない言葉」7選

男はなんでもない言葉1つに、ありとあらゆる妄想をします。「発車のベル」は「発射のベル」に聞こえます。「半身浴して、汗いっぱい出た!」と女子が言えば、男子はエロ漫画でHしながら汗をいっぱい出している絵を想像しています。

今回は、男のエロスイッチがON!になる「なんでもない言葉」を7つご紹介します。意中の彼をどうしても今夜食いてぇ!っていう女性は、以下の言葉を連呼すればいいのではないでしょうか? 連呼もエロいですね・・・。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

(1)一触即発

一触即発ほどエロい言葉はないかもしれません。ちょっと触ったらすぐに発射するわけですから。「今日、部長と一触即発のところで口喧嘩になるところだった」なんて言葉を、意中の彼の前で言えば、彼は部長のあそこをあなたがちょこっとこすってあげている様子と、すぐに発射してしまった部長の惨めな顔を想像していることでしょう。

 

(2)ぶっかけうどん

讃岐うどん屋さんには失礼ですが、ぶっかけうどんの「ぶっかけ」はエロ以外のなにものでもない言葉ではないでしょうか。

ぶっかけですよ。ぶっかけ。生温かい彼の白いお汁が、あなたの美しいお顔めがけて飛び散るさま。ぶっかけ。

 

(3)「コシがあってシコシコしてる!」

意中の彼女とうどんを食べに行って、彼女が「この麺、コシがあってシコシコしてる」と言おうものなら、彼の耳はダンボです。

コシがあって「シコシコ」しているのです! シコシコ・・・で、ぶっかけ・・・というパターンですよね。

 

(4)観音開き

ふだんなかなか拝むことができないから、御開帳と言います。観音開きは御開帳をイメージさせます。観音開きの車。観音開きの冷蔵庫。観音様・・・。だんだん不謹慎になってきたので、コメントを控えます。

 

(5)「このページに挿入してください」

プロジェクトの会議で、「企画書の4ページ目は、最終ページの手前に挿入してください」と、デキるオフィス女子が言うと、男は「挿入!!」と思います。

Hもしそうにない、ツンと澄まして仕事がデキそうなオフィス女子に言われたら、最高ですよね。

挿入、あなたが代わりにしていただけませんか? とか、 やっぱそこに挿入するんだ! というツッコミを心の中でします。はい。

 

(6)「あたしは肉食だし」

「あたし肉食だし」という女子の言葉を、男はなんの悪気もなく「あたしセックス大好きだし」という意味にとらえます。

「肉食だから焼肉食べたい!」は、「セックス好きだから、はやくラブホに行きたい」と解釈しています。勝手読みと世間では言いますが。

 

(7)「ストッキング、破れた」

女子の「ストッキング、破れた」という言葉。ストッキングならオレが破いてやるぜ!って思うのが男です。

 

いかがでしたか? 男、相当にバカですが、女性だって、野球中継を見ながら野球選手の股間に目がいくだろうが! ってなもので、お互い様でしょう。

「ここの言い回し、もっとモリましょうか」とか「電子レンジでチンしてよ」とか、こういう言葉で濡れる女子を男は待っているのかもしれません。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

男のエロスイッチがON!になる「なんでもない言葉」7選” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。