ハプニングバーで●●すると女性は超快感を得ることができる!

ハプニングバー、数年前に摘発を受けて、残っているお店は少ないですが、お店が減っても、「ヘンタイよいこ」はまだいると見えて、それなりにお客さんが集まってくるそうです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

ハプニングバーは、前提として「女性が嫌がることは絶対にしない」という暗黙のルールがあり、女性が1人で行っても楽しめるところですが、もっと楽しむためにやればいいことを、4つばかりご紹介しましょう。

(1)お酒を楽しむ

たいていの男性は、エロいからハプニングバーに行くのですが、少しお酒の力を借りないと、変態談義を楽しむことができません。

飲めない女性はノンアルコールビールをお店が用意していることもあるので、一緒にお酒を楽しむフリをしてみてはいかがでしょうか。

 

(2)下着姿でカウンターに座る

ハプニングバーでも、毎晩ハプニングがあるところは、男性は入店後30分以内に全裸になってカウンターで飲んでくださいとするお店もあります。

つまり男性の側から、先に脱ごうぜ! ということです。これを逆手にとって女性が先に下着姿になると、男性はおおいに心を開いて、あなたの希望するプレイを希望の人数で楽しむことができます。

 

(3)「どうやってオナニーするの?」

男性に女性からエロい水を向けると、もうあなたは女王様です。ということは、知らない男性であっても、軽く挨拶をしたあとに「ねえ、●●さんって、どうやってオナニーしてるの?」と聞くといいでしょう。

すると、カウンターでオナニーを見せてくれるかもしれません。男性がオナニーしつつ「●●さんのオナニー姿もみたいな」と言ってくれば、ハプニング開始です。

 

(4)変に遠慮をしない

ハプニングバーでは、じぶんの欲望を素直に言う人が、チヤホヤされます。私は5人の男性に犯されたいのですとか、私はバイブとローターでめちゃくちゃにして欲しいと思って、今日は来ました。とか、正直に欲望を言うことはすごく大事です。

 

ハプニングバーは、公序良俗に反するとして、警察にパクられた店もありますが、性欲を素直に見せる場所がないと、人は欲求不満になって生きづらいものです。痴漢などの性犯罪を抑制する役割も、多かれ少なかれハプバーは担っているでしょう。

じぶんの欲望に素直になって、楽しく遊ぶと、もっと楽しい人生になるかもしれません。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。