コロナ破局を回避する方法とは?

●質問
コロナの影響でストレスが溜まっているのか、彼氏とLINEでケンカするようになりました。。ケンカしたら、そのあと彼氏に会いたいのですが、コロナのおかげで会えません。
もうコロナ破局しそうです。
どうすればいいのでしょうか?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

●回答
危機的な状況においてケンカするなんてのは、最低なことです。
ということを、近年は誰も言わないので、そのことについてお伝えしたいと思います。

大変なとき、誰もがストレスが溜まっているとき――そういう時こそ、精神をオトナにして、冷静にいるべきだし、困っている人がいたら助けてあげるべきなのです。それができる人のことをオトナというのです。
学校の部活で、そういうこと、教わらなかったですか?
たとえば、大会前にハードな練習が続いて、誰もが疲れていて、でもこれだけ練習しても試合に負けるかもしれないと、誰もがピリピリしているときって、必ず部内でケンカが始まります。
そういうのって最低なことだと、顧問の先生に言われなかったですか?
大変なときこそ、その人の人間性が出る。大変なときこそ、自分の人間性を磨くチャンス。そう言われなかったですか?

さて、コロナ破局しそうなカップルは、あなたのとこ以外にもたくさんいます。たくさん寄せられている相談メールを読むと、「ほかもだいだい似たり寄ったり」です。

なぜみなさん大変なときにケンカしちゃうのか?
「もらうこと」に慣れきっているからです。彼氏から愛をもらうことに慣れているからです。

今はそういう時ではないでしょ?
あなたが「与える側」に回らないと話が始まらないのではないですか?
恋愛の外側、つまり、コロナで本当に死にそうな人とかに対して、自分はなにをしてあげられるのか、本気で考えるのが今という時ではないですか?

今回のコロナの一件は、わたしたちに「もらう側の存在」から「与える存在」へと変化することを教えています。
どうか与える側の人間になってください。
もっと大きな視点でいえば、あなたがこれまで「なんとなく幸せだけど、なんとなく不幸」と思ってきた理由もそこにあります。すなわち、与える側の人になれば、幸せになれるのです。
この大変なとき、ケンカをしている場合ではありません。もっとオトナになりなさい。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。