なぜ「もりまん」の女子がいるの?

もりまんというのは、生まれつきです。
生まれつき、アソコの骨が張っていたり、アソコのお肉が多めだから盛っているわけですが、これって、医学的に以下のように説明できる可能性があります。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

■大陰唇=タマ
男子のタマは、女子の大陰唇に相当すると言われています。

つまり、お母さんのお腹のなかに宿った命は、最初は、男女の性別がはっきりしていません。あるていど月日が経つと、命に性別が出てきます。

だから、もりまんの女子が万が一、男の子として生まれてきたら、タマが大きな男子として生まれてきた可能性がある……あくまでも理屈の上では、こういうことが言えるそうです。

■骨の哀しさ
大陰唇のあたりのお肉が盛っているように見えるほかの理由は、たとえば恥骨が出ているというものです。
そういうもりまんは、ふっくらしておらず、硬いです。ただの骨なので……。
つまり、アソコらへんの肉付きのよさゆえに、もりまんに見える女子もいれば、アソコらへんの骨の構造上、アソコがもっこりして見える女子もいる、ということです。
要するに、雑にまとめてしまえば「もりまんは生まれつき」ということになります。

■もりまんの都市伝説
もりまんの都市伝説のひとつに、「もりまん女子は、感度良好にしてエッチが好き」というのがあるそうです。
当然、都市伝説というか、ただの俗説なので、もりまん女子と運よくエッチできることになった男子は、ご自身で検証する必要があります。
もっとも、あまり盛りすぎていたら、盛っているところをかき分けて、クリや小陰唇を探し当てないといけないので、大変っちゃあ大変ですが、感度良好にして好きモノの女子に運よく当たれば、これは誰がなんと言おうと、最高のセックス体験ができるわけです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。