「淋しいからセックスしたい」から始まる恋のゆくえは?

●質問
淋しいから彼氏が欲しいと思っています。が、淋しいから誰かとセックスしたいという気持ちから恋愛を始めてもいいのでしょうか?

男性セラピストによるレディースエステ
『メンズセラピストナビ』

●回答
淋しいから誰かとセックスしたいという気持ちから始まる恋愛って、言ってみればごくふつうの恋です。
なんか淋しい、だから誰かとセックスしたい、と思って、マッチングアプリを使うんでしょう? で、うまくいけば、そこで出会った人と交際するわけでしょう? それでいいんじゃないでしょうか?

さて、そうやって付き合うとどうなるのか?
ずっと付き合い続ける人と、すぐにフェードアウトする人に二分されます。
理由は、淋しい気持ちを隠すからです。
隠すとフェードアウトするし、隠さなければわりあい長く交際が続きます。もし別れることがあるにしても、お互いに納得感のある別れになります。

淋しいという気持ちを隠すところから、カップルにおける別れって始まるんです。隠すとふたりの関係に亀裂が入るのです。

なんか淋しかったからマッチングアプリを使ったんだ、と言えること。あるいは、アプリを使わないケースなら、なんか淋しかったから彼氏が欲しかったと言えること。

これは、自分の気持ちに嘘をつかないことを意味します。

淋しいという感情って、今の世の中では「下」に見られているので、多くの人はそれを隠すと思います。
たとえば、ツンとした女を演じてみたりしますね。夜なのに黒の大きなサングラスをかけて「高い女」を演じたりして淋しさを隠しますね。
そうやって隠すというのは、自分の気持ちに嘘をついているということなのです。
自分に嘘をつくというのは、すなわち、他者に対しても嘘をついていることを意味します。
嘘のある関係がどうして長続きするでしょう。

わたしは淋しかったから誰かとセックスしたかったのです。と正直に言えるところから、「いい恋」はスタートするのです。

イケメンセラピストによる女性向けエステ
『メンズセラピスト』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。