男性は付き合う彼女と結婚する女性って別?

●質問
3年半付き合っている彼は私と結婚する気がないみたいです。男の人って、付き合う彼女と結婚する女性って、別なのですか?

男性セラピストによるレディースエステ
『メンズセラピストナビ』

●回答
男が結婚相手を選ぶ基準は「母親が納得するかどうか」です。あるいは、同じことを別の方面から言えば「母親をいかにがっかりさせるか」です。ようするに、「母親」が基準なのです。
むろん、結婚相手のみならず付き合う相手だって、彼は(じつは)母親を基準に選んでいたりします。これはなにも「男はマザコン」ということを意味しません。

すべての男は「母」を探しています。自分のお母さんを探しているのではなく、かぎかっこ付きの母、つまり母のイデアを探しています。母のイデアというのは、「理想的な母親像=まぼろし」のことです。
たとえば、子の面倒をあまりみない母親のもとで育った男子は「面倒見のいい、なにを言ってもちゃんと耳を傾けて聞いてくれるやさしい母親」を探しています。
反対に、なにも言わなくても子のことを聞きまくる過保護の母親に育てられた男子は、さっぱりと堂々とした母親を探しています。

自分にとっての理想的な母、つまり母のイデア(まぼろし)を、つねに、心のどこかで探しているのが男です。
さて、そういった男が付き合う彼女を選ぶときは、まずセックスさせてくれる女子かどうか、という基準で選びます。セックスという快楽に溺れたいのではなく、セックス、つまり自分のことを受け入れてくれるかどうか、という基準で選びます。すべての男にとって「母」の基本は「俺のことを受け入れてくれる存在」だからです。
で、その彼女と付き合いはじめ、月日が流れ、結婚という言葉が彼女の口から出てきたとき、彼は「母のイデア」をより強く意識します。

俺にとっての「母のイデア=理想の女性」は、もっと精神的に落ち着いている女性である、と思う、とか。あるいは、母のイデアはただの幻想であり現実には存在しないとわかっているけど、でも現実の母親を困らせがっかりさせたいから、現実の母親の要望する女性とはまったく正反対のあの子と結婚したいと思うとか。
現実の母親と「母のイデア」との間に生まれる葛藤。この葛藤の中で、あなたは彼に結婚相手として選ばれたり選ばれなかったりします。
つまり、あなたになんらか非(欠陥)があるからあなたは選ばれなかったのではないということ。彼はイデアという「幻想」に幽閉されてるから「現実のあなたを見ていない」ということなのです。

イケメンセラピストによる女性向けエステ
『メンズセラピスト』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。