年下男子とうまく付き合う方法

●質問
年下男子とうまく付き合う方法を教えてください。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

●回答
年下男子の特徴のひとつは「性欲と格闘している」です。
誰だって(女子だって)性欲を持っていますが、たいていのカップルは、男子の性欲の量が多めで、相対的に、女子の性欲の量が少なめでしょう。むろん、女子が「やりたがり」で、男子がそれについていくのが大変、というカップルもいますが、まあ、ふつうは「男子>女子」でしょう。

とすれば、どうなるか?
年下男子はとくに「おねえさんに『やりたがりのサル』と言われないか」恐れています。「セックスするためだけに私と付き合ってるの?」と言われることを恐れています。どんなに爽やかなイケメンに見えても、いや、爽やかなイケメンに見えるからこそ、彼は誰にも内緒でみずからの性欲と格闘しているのです。だから、年下君は「デートの前にオナニーしていく」のです。

そのような年下君とうまく付き合う方法とは?
「それなりの」頻度でセックスすることです。セックス「させてあげる」でもいいのですが、要するにセックスすることです。
セックスをすることで、彼は自分に不安を抱かずに済みます。

どういうことかと言えば、満たされない性欲に日々モンモンとしているというのは、不安に怯えていることを意味するということです。
性欲って、世間では「善くないもの」と見なされいますから、その善くないものに悩む自分とはじつはなんらか欠陥があるのではないか?という悩み方をしてしまっているのです。

さらにいえば、性欲という自分でコントロールするのが究極的には困難なモノが、さまざまな不安を生じさせるのです。純真な子ども時代と「今のあなた」の「悩み方」の違いを想像すれば、それは明らかでしょう。

性欲というものの存在を知ってしまった今のあなたは、子どもの頃のようなピュアな考えをすでに持っていないでしょう。努力して思い出さないと「遠いあの日」のことを思い出せないでしょう。それと同じです。

年上のおねえさんとして、性欲に振りまわされている年下君とセックスをする。そのことで精神的に安定させてあげる。これって、意外と大切です。
ちなみに、セックスがそこまで好きじゃない女子は、やがて年下君と別れゆく運命にある、ということが「一般論として」言えます。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。