男子は女子のどこを好きになる?

●質問
男子は女子のどこを好きになるのですか?

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

●回答
男子は女子の女子力を好きになります、というのはウソです。
かわいい顔で、料理がうまくて、ハンカチをさっと取り出して、ネイルはいつもきれいで、みたいな「女子力」なんてのは、メディアがつくったウソです。それは「ただ女っぽい」というだけのことで、そこを見てその女子のことを好きになる男子はいません。

おっぱいの大きさ? たしかに女子の大きなおっぱいを好きになる男子はいるでしょう。でもそれは3ヵ月とか半年くらいです。
ときどき「わたしは付き合っても3ヵ月しかもちません」と言う女子がいますが、そういう人は男子からおっぱい(や、お尻)を好きになられたのです。

では男子は女子のどこを好きになるのでしょうか?
答えは「男女の性差を超えた人柄」です。

よく「友だちと恋人は別」とか「友だちから恋人にはなれない」と言う女子がいますが、男子は「まずは友だちから」なんです。
というのも、まずは友だちとして冗談を言い合い、なんなら下ネタも言い合える仲にならないと、男子は女子に対して手も足も出ないからです。
なぜなら、ほとんどの男子は女子のことを美化して見ているからです。すなわち、男子は女子のことをあこがれで見ているからです。

彼女はオナニーしていないだろう。俺は毎晩オナニーしている。ああ、彼女のように品行方正に生きたい。彼はこう考えています。ようするに「あこがれ」で女子を見て自分を下に見ています。「あこがれ」イコール「好き」になっています。それはただの幻想です。あこがれが幻想にはじまるものである以上、「あこがれ=好き」の「好き」はあこがれです。

あこがれを払拭して女子と「友だち」になった彼は、彼女と冗談を言い合うようになります。いきなり昨夜のオナニーのことを語り合う、なんてことはほぼないでしょうが、それでもお互いにちょっとやそっとのことでは言えないことを語り合うようになります。たとえば、「じつは女々しい俺」について彼は彼女に語ります。

友だちってそういうものだからです。彼女は彼に「じつはおおざっぱで男まさりな私」について語ります。やがて「じつはエロい俺」について語り、「じつはエロい私」について語ります。やがて昨夜のオナニーの話になり、ふたりは結ばれます。

男子に対するあこがれを多めに持っている女子がなかなか彼氏ができないのと同様、男子もあこがれが多めだと彼女ができないのです。
まずは友だちから。この意味が解った人から恋人ができるのです。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。