Fランク大卒女子が男性の前で「言わないほうがいい」ひと言4選

誰が言いだしたのか知らねど、ネット上で「Fランク大学」という言葉が出回っています。いわゆるマーチ(明治・青学・中央など)のはるか下の偏差値の大学をFランクと呼んでいるようです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

そういう大学を卒業した女性が、男性の前で言わないほうがいいひと言があります。4つご紹介しましょう。

(1)「あたしバカだから」

結論から言えば、男性だって女性だって、偏差値がすべてではないとわかっています。しかし、偏差値がすべてという世間様(世間の風潮)を否定してしまえば、そうではない新しい価値観に基づいて生きる必要性が出てくるので、おおっぴらに否定できないわけで。

 

男だって「オレ、バカだし」と、開き直って生きていきたいと思っているときはあると思われます。でも開き直ったところで、そもそも偏差値がすべてではないわけですから、どうにもできないし……。

つまり「あたしバカだから」と言えば、男は「だからなに?」となり、いい印象を持たれないということですね。

 

(2)「あたしFランクだし」

これも(1)と同じ理由ですね。自虐的に「あたしFランクだから」と言われても、痛々しいなと感じます。

 

(3)「派遣社員しかやったことないし」

派遣社員は、たいていは大企業に派遣されます。男性のなかで中小企業しか知らない男性は、派遣社員でもいいから大企業のなかに潜り込んで、大企業のなかでなにが行われているのか知りたい人もいます。

 

仕事は大企業から中小企業へと流れてくるものなので、川上を知りたいのです。

つまり「派遣社員“しか”やったことがない」のではなく、「派遣社員“こそをやって”企業内を見たい」と渇望している男子も多いということです。

 

(4)「大学院って、なんか意味あるの?」

大学院ってわりと現実に役立たないことを研究している場所で、そこにさしたる意味はないものです。のんびりと学問をしたい人とか、就活に有利になるから(あるいは卒業年度を遅らせたいから)という理由で大学院に行く人とか、いろんな人がいます。そっとしておくといいでしょう。

 

いかがでしたか?

男女とも、大卒だからどうだという、明確な価値観を持っていない大卒者も多いでしょうから、こういうコラムを書いてみました。

高卒でさっさと結婚して、20歳すぎに子どもをもうけ、40歳を過ぎる頃には、子どもも独立をして、悠々自適。こういう選択肢を、本気で考えてもいいのではないでしょうか。こうすることで、少なくとも高齢出産や不妊に関する心配事はなくなるわけですから。

 

もっと言えば、誰も学歴がすべてと心底思っていないけれど、そういう社会的風潮をあるていど受け入れつつ、そこにストレスを感じながら多くの人が生きています。

ホンネで生きてみると、案外、しあわせはそこここにあるように思います。大好きな彼氏と18で結婚&出産。こういうの、かっこいい生き方だと思いませんか?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。