彼氏がプレゼントをくれなくなりました泣

●質問
頻繁にプレゼントをくれていた彼氏が、このごろ、プレゼントをくれなくなりました。もう私のことが好きではなくなったのでしょうか?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

●回答
若いと、と書きだすと、嫌悪感を抱くかもしれませんが、でも若いとどうしても、彼氏がプレゼントをくれることが愛されている証みたいに思えてきますよね。
それでふつうと言えばふつうですよ。
なぜなら、愛とか恋といったものの根拠のなさに、若い人は敏感だから。
つまり、愛し合っている証なんて、目に見えないでしょう? だから不安なわけでしょう?
そのことに若い人は敏感です。
対照的に、大人は、鈍感です。
いろいろ経験してきたから、経験の中から「相手がそのようにふるまうということは、愛されている証拠になりうるな」と、経験則からざくっと判断しちゃうんですよ、大人って。

でも本当は、若い人の方が正しい。
なぜなら、愛や恋というものは、目に見えないし、それゆえ「確証」がまったくないものだし、そのことは、世界共通どころか、この世の真実だから。

でも、だからといって、プレゼントに頼っていてばかりではいけません。
ここはあなたが少し背伸びをしてでも大人にならないといけないところです。
すなわち、愛とか恋というものは、与えられるものだけでなく、与えるものだ、という、これも万国共通の真実に気づかなくてはなりません。

簡単にいえば、そろそろ、与えられる人から与える人になりなさいということです。

わかりますか?
愛とか恋とかって、与えられるのを待っていると、とても不安です。場合によっては、寒々しい気持ちになってしまって、愛や恋どころではなくなってきます。

でも反対に、与える側に立つと、愛とか恋は無限大の広がりを見せ始めます。
たとえば、今日は彼氏にお弁当を作ってあげよう、とかでいいんです。
なにもお金を使わなくても「与える」ことって可能ですよね?

つねに与えることを考える。このことが、逆説的に聞こえると思いますが、結果的には与えられる人になるのです。

与える人になりなさい

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。