フェラで溢れる我慢汁!男子がせつに願っている「おれの我慢汁、こう使ってください」4パターン

フェラのときに、彼のアソコから大量に我慢汁が出てきた……という場合、あなたはどうしていますか? 苦くて苦手な味だから、そこでフェラをおしまいにしていますか?

今回は何人かの男子にお聞きした「フェラのときに我慢汁が出てきたら、その我慢汁をこう扱ってほしい」というのをご紹介したいと思います。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

さっそく見ていきましょう!

■1:「苦いけどおいしい」と言い張る

「ぼくも1回、じぶんの我慢汁を舐めてみたことがありますが、あんなにまずいものはありません。ぼくの彼女も苦そうな顔をします。でもそこをあえて『苦いけどおいしい』と言い張ってほしいです。ますます彼女のことが好きになりそうだからです」(22歳・大学生)

ちょっぴり我慢してまでも「おいしい」と言われると、男子は「かわいいやつじゃのお」と思うということでしょうか。

■2:指で亀頭をいじるときに使う

「フェラで我慢汁が溢れてきたら、その時点でフェラをおしまいにしてくれてもOKです。我慢汁を亀頭全体に塗って、指で亀頭をいじってもらいたいです」(24歳・フリーター)

亀頭に我慢汁を塗ってあげると悦ぶ男子って、わりと多いようです。

■3:乳首につける

「我慢汁は最高の潤滑油です。ぼくの乳首に塗ってくれてもいいですし、我慢汁が出ている亀頭に彼女の乳首をあてがってくれてもいいです」(20歳・大学生)

「我慢汁は最高の潤滑油です」というのは、我慢汁の最高のキャッチコピーではないかと思います。言い得て妙です。

■4:クリをいじるときに使う

「我慢汁が出てきたら、そのチンコをクリにあてがって、クリをクリクリしてほしいです。おれのチンコを使ってオナニーしている彼女の姿を見たいのです」(25歳・コンサル)

女子のオナニーに関する、コンサル的ないいアドバイスでもありますよね。

いかがでしたか?

我慢汁の味が苦手だからフェラが苦手、という女子は、ぜひご紹介したテクニックをうまく使ってみてはいかがでしょうか。良薬口に苦しです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。