Hのとき、男性が「是非とも聞きたい!」と思っている女性の声4パターン

医学的には女性は逝く人と逝かない人に大別できるようで、逝かない女性が演技をするのは、仕方のないことであるとする理論があります。

しかし、あまりに演技が過ぎると、男性はがっかりします。が、以下の声(演技)はわりと男的にOKのようです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

どんな声なら、男性は女性にダメ出しをしないのか、4パターンご紹介したいと思います。

   

(1)「……んッ……」

声が出ちゃうのを我慢している声「んッ……」です。「むふ……ッん……」というパターンもありますよね。H漫画の吹き出しによく出てくる声です。

 

(2)「……はうん…」

声が出ちゃうのを我慢しすぎるときに出てしまう「……はうん…」。最近のAVは、擬似本番というのが少ないようで(モザイクの技術が発達して、擬似であることがバレるようになった)、しっかりと本番をしているAVがたくさんあります。

そのなかでも、演技チックな声よりも、「これ以上、声を押し殺せない」的な声は、男心を鷲掴みにします。なんでもそうですが「最高潮に達したときの声」っていいものです。

 

(3)「そこ、気持ちいい」

気持ちいいところを、ちゃんと言う。これは相当、男心を鷲掴みにします。友だちや親に決して見せることのない「気持ちいい場所」は、彼とあなただけの「秘密の場所」です。秘密をカップルで共有することで、男心に火が付きます。

 

(4)「逝きそう(おかしくなりそう)」

冒頭にも述べたように、逝かない女性だっていますし、それは医学的に見て、特におかしくないことです。逝くという機能は、進化上、後退している人もいるので、逝かなくても本来はいいのです。

しかし逝き「そう」、とか、おかしくなり「そう」。こう表現することで、これはウソではない、素直な感情の発露でしょう。

本当の感情をベッドの上で共有することが、Hにおいてもっとも大切なことなのです。

 

いかがでしたか? 男は演技であっても、女性のHな声を聞きたがる。こういう俗説もありますが、やはり「ホントのことを」「人知れず共有する」からこそ、Hは楽しくて気持ちいいものです。そうですよね?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。