【不定期連載】あたしの初体験白書 22歳・ちえみの場合

東京の高校生って、ミニスカートにおしゃれなリボンで……というかんじですが、私の地元の山口県って、今でも長めのスカートにセーラー服みたいなかんじで、すごくダサいのです。

男女交際においても、男の子と一緒に帰っているだけで「不純交際」と言われたりして。だから、高校を卒業して上京するまで、男女関係で楽しい思い出など一切ありません。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

上京した日を境に、私、ヤリマンになりました。

●キャバクラバイトで

上京してすぐに、マルイでいっぱい洋服を買ったのですが、買った月の月末から、もう支払いに困り(笑)キャバクラでバイトを始めました。

馬子にも衣装みたいなかんじで、田舎娘の私がロングドレスを着て接客をするのですが、なんだかコスプレ願望に火が付いたみたいで、ノリノリで酔っ払いながら接客をしていたときに、口説かれたお客さんと、その日のうちにHしました。これが最初のHでした。

●「みんなアナル、気持ちいいから、大丈夫」

初体験の相手は38歳の商社に勤務している男性で、私がアルバイトをしているお店によく来ているお客さんでした。

アフターでホテルに入って、恥ずかしそうにしている私の洋服を手際よく脱がしてくれて、シャワーに入る前に、アナルに舌を入れられました。

超快感で、舌を入れられているあいだに、たぶん3回くらい逝ったと思います。

そのときは彼は「みんなアナル、気持ちいいから、大丈夫」と、私に言ってきましたが、半年くらいして、友だちにアナルのこと聞いたら「ちえみ、それ、変態だよ」と言われました。

でも、変態もなにも、彼と会うたびにアナルを開発されたので、私は今でもアナルを刺激してくれないと逝かないカラダのままです。

●四つん這いで後ろから

それと、男の人って、前からふつうにフェラをするのが「ふつう」だというのも、最近になって知りました。

初体験の彼は、ベッドに四つん這いになって、後ろから玉を指で触りながらフェラを強要してきたので、私はそれが当たり前だと思っていました。

先日、飲み会でいい感じになった大学生の男子がいて、その彼とホテルに入ったとき、私は彼を四つん這いにさせて、後ろからフェラをしたら、彼はすごくドン引きしていて、私のHって、すべてが変態なのかな? とすごく不安になりました。

四つん這いで後ろからフェラをしつつ、じぶんのクリをじぶんで触るのって、みんなやらないんですか?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

【不定期連載】あたしの初体験白書 22歳・ちえみの場合” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。