アフターコロナの世界における「正しい」性行為とは?

●質問
アフターコロナの世界における正しい性行為って、どのような性行為のことですか?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

●回答
基本、3密を避けましょう、ということが言われていますね。
3密とは、言うまでもなく、1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、 2.密集場所(多くの人が密集している)、 3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる) という3つの条件のことですね。

ということは、まずラブホテルがNGになってしまいますよね。ラブホテルは密閉空間だからです。「密集場所(3P!4P!)」ではないものの、でも密閉空間ですよね。
それに、セックスとは、密接場面、すなわち、互いに手を伸ばしたら届く距離でなされる行為ですよね。
ということで、ラブホテルで彼氏とセックスするというのは、「2密」なので、「正しい」とは言いがたいですね。

とすれば、どのようなセックスが、アフターコロナの世界において「正しい」のでしょうか。
3密は「正しくない」という点から言えば、必然的にオンラインセックスが「正しい」という結論になりますね。
オンラインセックスとは、たとえば、むかしで言うところのテレフォンセックスです。
むかしはテレフォンセックスする人は変態と言われていました。相手と電話越しに「クリちゃんの皮むいてごらん」とか「ぴちゅぴちゅ音がしてるの聞こえる?」などと言いながら、それぞれがオナニーに励む――そのような行為は、むかしは変態とか「正しくない行為」とされていました。
がしかし、時代は変わりました。
3密を避けて「正しい」行為をしようとした結果、「クリちゃんの皮むいてごらん」とか「ぴちゅぴちゅ音がしてるの聞こえる?」などと電話越しに言う「相互オナニー」が、正当な市民権を得たのです!

ということで、アフターコロナの世界における「正しい」性行為とは、オンラインセックスであると言えるでしょう。
夜な夜な、PCのカメラに性器がよく映るように角度その他を微調整する男と女――世紀末と捉えるべきか、「新しい」と捉えるべきか……。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。