淋しいと誰かとセックスしたくなるのはなぜ?

●質問
わたしは淋しくなると、マッチングアプリや相席居酒屋でヤレる相手を探してエッチします。淋しいとなぜ誰かとセックスしたくなるのか、ずっと疑問に思っています。なぜなんですか?

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

●回答
この質問の答えとして、おそらく誰もが「淋しいとひと肌恋しくなるから」などと直感的に思うと思います。
では、淋しいとなぜひと肌が恋しくなるのでしょうか?
過去に心を縛られているから、というのが、その答えです。

つまり、淋しい人は、過去のつらかった出来事(親に厳しく育てられた、など)や、過去のダメな自分(受験に失敗した、など)のことを、昨日のことのように覚えており、その記憶に生きているのです。言い方を換えると、今を生きていないのです。

そのような人は同時に、今この瞬間をおおいに充実して生きたいと願っています。
過去に心を縛られて「どこにも行けない」自分と、今をおおいに楽しみたいと願う自分とが、心の中で葛藤しているのです。
そのような葛藤がどのような結果をもたらすのか、経験したことのある人はおわかりですよね?
そう、今を生きたいと願ってもそうはできない自分(つまり、現実の<この>自分が)、今を生きたいと願う自分に反抗するのです。

でも、反抗したところで、どうにもならないでしょう?反抗したからといって、即座に今をおおいに楽しめる自分にはならないでしょう?
それでも、身体は今を生きたいと願い続けます。で、今を生きているような充実的な感覚に浸れる行為として、もっとも手っ取り早いのがセックスなので、セックスします。
女子はとくに、マッチングアプリや相席居酒屋に行くと、すぐにヤレそうな相手を「選ぶ」ことができますね。
そうやって相手を選んでセックスすることで、今を生きれない自分に対して反抗しているのです。

マッチングアプリを使っても相手を見つけることのできない男は……お金を払って風俗に行くか、お金がなければ自分で抜くか……ヤバいヤツだと痴漢をしたり、盗撮したり、という犯罪に手を染めるか。
ようするに、淋しいから適当な相手をセックスをするというのは、自分に対する反抗なのです。

ちなみに、だから、淋しい者どうしが、セックスの相性がよかったと意気投合して付き合っても、さほど交際がうまくいかないのです。
自分自身への反抗からはじまった関係は、自分自身に反抗しない自分を見つけることによってのみ終息するからです。

みんなが知りたい!エッチな話題・ブログランキングへ
子宮をあたためる☆女性のためのアダルトブログランキングへ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。