つい元カレと今カレを比べてしまいます・・・

●質問
3年以上交際している彼氏がいます。彼氏のことは大好きで、結婚の約束をしていますが、以前に交際していた男性のことが忘れられずに、つい元カレと今カレを比べてしまい、自己嫌悪に陥ります。このまま元カレへの気持ちを引きずったまま交際して、結婚しても良いのか、悩んでいます。

男性セラピストによるレディースエステ
『メンズセラピストナビ』

●回答
これって、過去の彼と今の彼を比べているようで、じつは、過去の自分と今の自分を比べているということなんですね。
もっと端的に言えば、過去の自分がよかった、だから、過去の自分を忘れることができない、あの頃の自分よもう一度、ということなんです。

つまり、このご質問をなさった方は、「今」を生きないで「過去」を生きているということです。
今は今でそれなりに素晴らしいし、べつに過去に帰りたいと思わない――「ふつうに幸せな人」はこう思います。
でも、つい元カレと今の彼氏とを比較してしまう人というのは、じつは「今」よりも「過去」のほうがよかった――過去の「自分」のほうがよかった、だから過去に帰りたい、でも時は前にしか進まないから過去には帰れない、ああ困ったな、と思っているのです。

女性で元カレのことを忘れられない人、元カレと復縁したいと思っている人って、そう多くないと思います。むしろ男のほうが過去の彼女を引きずりますからね。
そのような男女差はあるものの、でも、人生においては、男女問わず、「あの頃が一番よかったからあの頃に戻りたい」と思っている人って、一定数いますね。
そういう人は、記憶=過去と、現在=今との折り合いが、自分の中でつかず、葛藤しているはずです。
この相談メールにあるように、過去と現在を比較して、自己嫌悪に陥ることもあると思います。

さて、とりあえずの結論。
「元カレへの気持ちを引きずったまま交際して、結婚しても良いのか、悩んでいます」ということについては、このまま結婚してよろしい、というのが答えです。
先に書いたとおり、彼が問題ではないからです。あくまでも、あなたが「今」と「過去」をごっちゃに認識しているのが問題だから、彼と結婚するのは、なんの問題もありません。
2つ目の結論。今この瞬間を豊かに生きるように意識してみてください。
どのような「今」も二度と来ない時です。今、彼と「これ美味しいね」と言う。今、彼と「日向ぼっこ気持ちいいね」と言う。こういう「今」を大切にしてください。
そしたら、自然と元カレと今カレを比較しなくなるから。

イケメンセラピストによる女性向けエステ
『メンズセラピスト』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。