男子の嫉妬ってどのようなものですか?

●質問
男の嫉妬について教えてほしいです。というか、そもそも男子って嫉妬ってするのですか?

男性セラピストによるレディースエステ
『メンズセラピストナビ』

●回答
同期のあいつが俺より先に出世しやがった、とか、同期のあいつが俺より先にベンツを買ったのは許せないとか、男の嫉妬って、まあこんなものです。
この手の話はネットにたくさん出ているので、よそで読んでください。ここではちょっと意外に感じられる男の嫉妬についてお話します。

さて、男のなかには、じつは女子に嫉妬している人がいます。そういう男子は「女子として生まれてきたかった」と思っています。
ゲイとかバイセクシャルとか、そういう話ではありません。ふつうの男子が、心の奥底で「俺は女子として生まれてきたかった」と思っているのです。意外に思うかもしれませんが。

彼はたとえば、清楚系女子を見て「彼女として生まれてきたかった」と思い、彼女に嫉妬します。
なぜなら、セックスに不自由してなさそうに見えるから。
彼はセックスに不自由しています。彼女と別れて1年、セックスしていないからです。ヤレる直前までいったことはあります。マッチングアプリに3万円課金してセックスする直前までいったものの、それ以上お金がなくメッセージのやり取りができなかったのです。
ああ、女っていいなあ。マッチングアプリも無料だし、セックスしたければ相手を選び放題だし。

彼はまた、清楚系女子のふるまいに嫉妬します。
彼女はなにをやらせてもそつなくこなし、誰かに叱られることなんかまずないし、要領よく振る舞うし。
対して、彼は、なにをやっても中途半端だし、誰かに叱られるし、不器用だし。
というわけで、「女子になりたい」と思って、同時に女子に嫉妬している男はいます。
より厳密に言えば、彼は自分の世界が男として開かれたことに後悔しているのです。

自分の世界は、誰でもそうですが、自分の意思とはまったく無関係に、いわば暴力的に開かれます。それが自分という世界の開闢(かいびゃく)です。
その開闢を後悔している、つまり、人間の力ではどうすることもできないことを後悔している。言い方を換えれば、女子に嫉妬している。
だから、男は、まったく自分と無関係な「リア充」っぽく見える女子を、平気でナイフで刺すのです。「俺がなりたかったものにお前がなりやがって」と嫉妬して。

イケメンセラピストによる女性向けエステ
『メンズセラピスト』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。