不倫相手が月1しか相手にしてくれません

●質問
不倫相手が月1しか会ってエッチしてくれません。もう私に飽きているということでしょうか?

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

●回答
不倫で多い質問は「不倫(不倫セックス)に熱心な女性」と「淡泊な男」という構造をもつ質問です。
男女ともに「不倫は善くない」と知っているのだから、男女とも、時間の経過とともに不倫や不倫セックスに淡泊になっていくのなら、なんとなく話はわかりますが、女子は相変わらず不倫やセックスに熱心で、男だけが淡泊になっていく。このメカニズムがよくわからないので、考えてみました。

思うに、男は最初から「セックスは善くない行為だ」と思っているから、不倫(セックス)に最初は燃えるものの、やがて淡泊になるのではないでしょうか。

男で、中高生の頃からセックスをおおいに楽しみ「セックスは善なる行為だ」と認識するようになった男はほぼいません。
みなさん隠れてコソコソとエロ動画を見、学校では女子の太ももやお尻、おっぱいを、罪悪感たっぷりにチラ見し続けてきました。

対して、女子は、みんながみんなとは言いませんが、放課後に好きな男子とセックスして「女の悦び」を味わってきました。

そのような男女差が、年とともに広がるのです。
具体的には、男は「善くない」と知りつつ、風俗で性行為をし、彼女ができると「わたしの身体だけが目当てで付き合っているの?」と言われないように細心の注意を払ってセックス「させていただき」ます。
女子は、セックスが好きな人であればとくに、「抱かれるために」あれこれと工夫をこらし、好奇心旺盛にセックスを楽しみます。

その差異の結果が「これ」です。
不倫する年頃になっても、男は「セックスは善くない行為」と、罪悪感たっぷりに思い、女子は「セックスでこそ女の悦びを味わいたい」と積極的になり……。

ちなみに、不倫相手の女性をマメマメしくセックスに誘う男とは、罪悪感を伴う倫理観を持っていないか、それが崩壊している人です。

美ip | 美容・エステ・ダイエットの考察ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。